カブトムシ

2011年07月30日

カブトムシ♪

今朝、出社したら、机の上に見慣れぬ箱

立石:「これ何??」

藤渕:「カブトムシ♂重松くんがとってくれたんよ

重松さんが出社した時に、通路にポツンとたたずんでいたそうです

ありがとう重松さん
DSC_0005


1週間ほど前にも社長からカブトムシの♀2ひき、♂1ひきをいただきました

子供たち大喜びで、お友達に触らせたり、「持って帰っていいよ」とあげようとしたり、大騒ぎでした。

お友達:「まあくんのおかあさん、これどこでとってきたん?」

立石:「おばちゃんの会社の社長さんがとってくれたんよ」

お友達:「会社ってどこにあるん?」

立石:「・・・・・・・・・林の中」

よく、「どこにあるん?」って聞かれるんですが、返事に困るんですよ。
うずくぼ工房は松山と言うには田舎すぎるので、「重信川をわたったとこ」「重信辺」「ていれぎの湯の近く」「林の中」。。。

こんな感じです。

uzukubo at 13:08コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月26日

社長!講師デビュー???・・・・・!






7/24日(土)鳥取県倉吉市の?ホームズさんの所で毎月1回開催されている

「だんだん住まい塾」に、うずくぼ社長山本義一が、講師として招かれました。

これは6月に牧井社長がうずくぼに来られたときに、古民家再生、

民家風新築を見学されてこれから団塊の世代向けに、

このような方向に取り組んでいきたい

との思いから、今回の講演の計画が進みました。

「だんだん住まい塾」は、140回を迎えられたとのこと、

その継続力に驚かされました。

ちなみにうずくぼのとことん住まい考座はまだまだ27回・・・・

まだまだだな〜

ホームズさんのOB施主様が、大変暖かく

迎えてくださりお宅の中も

細かく案内していただきました。

お客様の不便を少しでも解消できるような、

気配りの提案が随所にされていました。

今日のメイン「古民家断熱リフォーム」の学習会での内容は、

伝統的なものは残しつつ、快適に生活できる空間に

蘇えらせるにはというもで、

過去古民家再生はもとより、古材を使った商業施設、古民家移設、

古民家風新築等数多くの古民家に携わってきた、

実体験の話は聞く人を納得させるものでした。

又再生できるかどうかの判断のポイントは、基礎とか地盤とか、

構造面でのチェックが重要ですが、

その最後の項目に山本義一の”勘”

というのがあるくらい大工の目、経験が大きく影響される

ということでも、みなさん、納得!納得!

講演終了後も、内容の濃い質問がたくさんあり、時間が無く

十分お答えできなかった部分もあったことが残念でした。

これを機会に講師として、活躍するぞー!っと

冗談半分本気で言っております。

オファーがあれば全国どこでも行きますので?????よろしく!



古民家再生、古材利用、古民家風新築、

懐かしいお家を壊したくない方、

何なりとご相談ください!

ちなみに朝6:00事務所出発 鳥取倉吉着10:00 

1:30〜3:30講座 夕方7:25事務所着


社長同行人 光宗でした




7/24DSCN0100












href="http://livedoor.blogimg.jp/uzukubo/imgs/5/3/537bdc89.jpg" target="_blank">DSCN0101


uzukubo at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト