塗り壁

2011年10月28日

ついに明日!築百年古民家再生!現場見学会です!うずくぼ工房♪

新聞

準備OK
きれいにお掃除してきましたよ〜
スタッフ一同お待ちしております。
お問い合わせは090−1105−3753(山本としひと)


uzukubo at 17:35コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月28日

ついに明日!築百年、古民家再生中!現場見学会!

新聞

今日28日の愛媛新聞朝刊に広告が掲載されています。
ぜひチェックしてね

uzukubo at 09:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月20日

10月29,30日は古民家再生中!現場見学会!!うずくぼ工房

W邸耐震補強現場見学会

10月29日(土)、30日(日) 10:00~17:00
伊予市上三谷にて(うずくぼ工房の旗を目印に

必見!
○大黒柱の補修
○基礎補強
○壁面耐震補強
○断熱材で省エネ対策

「思い出の詰まったこの家を、壊したくない。」
というお施主様の思いに、当社が一番に取り組んだのは耐震補強です。災害を最小限にくいとめ家族が、安心、安全、快適に暮らせる家にする為に、随所で工夫がされています。これもひとえに長年培った経験と、棟梁の巧みの技があればこそ成せる大仕事です。めったに見ることのできない現場ですので、ぜひお越しください。(社長のコメント)

同時に、木造住宅耐震診断士(一級建築士)が住まいお困りごと無料相談を受付しております。
ぜひ、お時間を作ってお越しくださいませ。

お問い合わせは
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)
info@uzukubo.co.jp

なお、10月28日の愛媛新聞朝刊にも広告が掲載されますので、ご覧くださいませ。



uzukubo at 10:16コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月18日

LIXIL 住まいのホットライン 「職人の腕」があるからできる高性能の住まいと古民家再生 うずくぼ工房

突然ですが、 「LIXILって知ってる??」
LIXILさんによると、あのCMの効果で、「リクシルって知ッテル!!」という人が、すでに9割に達したとか!?

すごいさすが、リクシル

そのLIXILが全国の登録工務店向けに発行している情報誌に「住まいのホットライン」があります。

その全国誌に、うずくぼ工房がまたまた掲載されました

1回目は、去年、2010年4月号に、
INAXリフォームキャンペーン いい住まい いい暮らし応援2009
全国プランニングコンテストで「最優秀賞」を受賞した時の作品が掲載されました。

そして、今回は、2011年10-11月号の、
新企画の≪登録店さま紹介、筺ヽ式会社うずくぼ工房
「職人の腕」があるからできる高性能の住まいと古民家再生
住まいのホットライン2011-p02-03_0920-2


こんな画像小さくて読めるか
という方のために、プロフィールだけ抜粋してご紹介

代表取締役 山本義一
1977年、ヤマモト建築を創業。1985年、社名を現在のうずくぼ工房に変更。「うずくぼ」は実家の屋号で、由来は不明という。耳に残り覚えやすいので、社名に採用している。高気密・高断熱工法(FAS工法)の登録店。体感型モデルハウスを武器に住宅の新築と、大工の腕を生かした古民家再生を二本柱として事業を展開している。

まずは、うずくぼ工房までお問い合わせくださいませ。
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)
 info@uzukubo.co.jp


そして、そして
その「職人・大工の腕」を生かした、古民家再生中現場見学会が伊予市上三谷で10月29日・30日に開催されます
W邸耐震補強現場見学会

ぜひ、お時間を作ってお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております




uzukubo at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月26日

疲れが吹き飛ぶ〜(^^♪

5月21,22日は、うずくぼ工房の古民家&民家再生の完成見学会が開催されました

ご来場くださいましたお客様、誠にありがとうございました

21,22日はそれぞれ1日ずつ別の会場での見学会でしたので、1日ごとに準備・片付けをする必要があり想像していた以上に大変疲れました。

そんな疲れが吹き飛ぶ(立石のテンションが上がった)エピソードをご紹介

21日の会場にて、お施主様のお母さまから「この人が大好きなのよ

21日の会場にて、過去に築141年の古民家の改装をさせていただいたお客様から「あの時、うずくぼ工房(専務の山本)に出会えてよかった。他の工務店にもリフォームの相談したけど、その後全然来てくれんかった。うずくぼさんだけが話を聞きに来てくれた。うずくぼさんだからあの家は残せたんよね。他の工務店やったら、壊して建替える方がいいって言われてなくなっとったね。」しみじみ

22日の会場にて、朝、専務と一緒に案内用の看板&旗立てをしている時に、専務の車のトランクが図書館になっているのを発見
斉藤一人さんの本があったので早速貸してもらいました

22日の会場にて、見学に来られていたご近所の奥様が、見学を終わられた後、私に向かって「あなた化粧品何使ってるの?お肌がすごくキレイ〜

21,22日ともに、過去にうずくぼ工房で(古)民家の改装工事をしてくださったお客様がたくさんお越しくださりました
『うずくぼ工房古民家友の会』結成か

21,22日ともに、現在リフォームを検討中のお客様もうずくぼ工房の仕事ぶりを確認しにたくさんお越しくださりました


みなさま大変満足してくださったご様子で、私たちの疲れも吹き飛びました〜


uzukubo at 15:49コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月19日

人の役に立ちたい!

このところ育児に疲れている立石です

とにかく、立石3兄弟(5歳♂、3歳♂、犬♂)は元気で、声が大きくて、自分勝手で、人の言うことを聞かない、常に動きまわっているんです

朝なかなか起きなくて、ご飯を食べるのは遅いし、着替えや準備も遅いし、集中できなくて途中で他のことしてるし

朝から、私が大声で怒鳴り散らすので、主人も私に怒るし
こわ〜〜〜い

なんとか良い方向へ持っていけないか

いろいろ勉強会に行く中で、いいこと聞いちゃいました

「子供も人の役に立ちたい!」

得意なことを上手にお手伝いに結び付けるといいんだそうです。

水遊びが好きなら、お風呂掃除草花の水やり
粘土が好きなら、ハンバーグこね

うちの子が好きなこと???

折り紙

ということで、早速、お洗濯物たたみを手伝ってもらったら、あら上手

「すご〜い上手やね〜お母さん助かる〜

少しずつ子供の得意をうまく生かして、お母さんも楽しちゃおうって思っちゃいました。


そして、週末の完成おひろめ会もお忘れなく


uzukubo at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月16日

いよいよ今日です!うずくぼ工房完成おひろめ会♪

ぶろぐ


4月14日の新聞広告を見て早速「かっしゃ焼って何ですか?」とお問い合わせをいただきました。

まことにありがとうございます。

16,17日とも先着40組様にプレゼント

ぜひお越しくださいませ

uzukubo at 08:32コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月14日

完成おひろめ会 4月16日(土)・17日(日)その前に♪+イケメン検査員♪♪

いよいよ、うずくぼ工房の完成おひろめ会もこの週末にせまりました

その前に、ちょっとだけ美装中の内部を
IMG_0572

IMG_0561

内部は無垢の木材をふんだんに使い、壁は漆喰塗り

現場のみなさんは傷をつけないように慎重に作業をしておりますよ

そして今日はフラット35の竣工検査もあり、私・立石は検査に立ち会いました。

重松さんから「竣工検査は、おいちゃんが来ますよ」と言われていたのに、現地で待っていたのは、なんとめちゃめちゃイケメンのお兄ちゃん
ではその後ろ姿を
IMG_0582

あ、間違えましたこれは社長

イケメン検査員の後ろ姿はこちら
IMG_0558

検査終了後、確認のサインを求められたのですが、
思わず手を握りそうになるくらい

私のささやかな楽しみでした

では、16日(土)・17日(日)10:00〜19:00
伊予郡砥部町宮内の完成おひろめ会にお越しくださいませ




uzukubo at 15:11コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月24日

完成おひろめ会 4月3日(土)・4日(日)

完成おひろめ会のお知らせです

「白と黒が織り成す、新しい和の家」

と き:4月3日(土)・4日(日)10:00〜17:00
ところ:松山市西垣生町

当日はうずくぼ工房の旗を目印にお越しください

渡部邸完成おひろめ会チラシ



例年、保育園の入園式が4月の第1土曜日なので、完成おひろめ会と重なってしまうと悩んでいたのです。

昨日保育園に電話してみると、「今年は4月5日(月)ですよ。」と言われ、ホッとしたものの、『ということは、5日は仕事を休まないと

子供たちは毎年毎年、なぜか「入園式」なんで??

もっと、保育園のイベントも簡略化して欲しいよ〜

4月は入園式、個別懇談×2、保育参観×2で立石ママは社長に言うのがつらいのよ〜

そして、5月は親子遠足

幼稚園と違って働く親の子供が通っているに、なぜになぜに親参加行事が多いのか

uzukubo at 14:42コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月20日

満点、大笑い、うずくぼ!(何処かで聞いたタイトル)

近頃のうずくぼ工房では、朝仕事前にあるテープが流れる。

それは社長が以前からのファンであった三遊亭歌之介師匠の落語です。

その話しっぷりはテンポが良く実に面白い。

なかなか普通の人が思いつきそうもないようなことをネタにしている。

その一節に、長生き会というのがあって、50〜60歳を過ぎた頃から、

1万円づつ集めて積み立てをし最後に残ったひとが全部を

もらえるというきまりだそうで、

1年に1回報告会が開かれるが80歳になった今でも、

最初から入っていた人は誰も死んでいないそうだ・・・・

途中入会した人のほうが先に死んでる・・・・(・◇・)ゞ

こんな調子で最後まで退屈しないで笑える。

そんなこんなでうずくぼの事務所でも朝一大笑いして気分のいい状態で

仕事を始めます。頭の回転も少しはよくなるかなー?

そして夕方社長が「これきかんかなー」とテープを回す。

自然と顔がゆるみ笑ってしまう。

世の中大変な時、そんなにへらへら笑ってられませんよ!とお叱りをうけそうですが

・・・・気分転換することでグッドアイデアがひらめくかも・・・?

なにはともあれ、最近大笑いされていない方はぜひ、

うずくぼ工房の事務所に遊びにきてください。

又4月28日(火)7時から松山コミュティセンターキャメリアホールに

三遊亭歌之介師匠がきますので、入場料1500円を払っていただいて、

聞きにいってみてください。うずくぼ工房の社長と一緒に大笑いしてください。

満点、大笑いできること間違いなしです。

担当光宗でした。

uzukubo at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト