展示場

2014年07月17日

あれから1年、そして明日は?

あっという間の1年でした。

ご記憶にある方もいらっしゃるかも..

先日17日は1年前、伊予市下三谷で
炎天下での『茅おろし』をした日でした。

ホコリまみれ、汗まみれで頑張っていただきました

http://blog.livedoor.jp/uzukubo/archives/1569231.html

昨年はすでに梅雨も明けており、夏真っ盛りでしたが..
今年はそろそろですかね?
今日もとてもムシムシ暑いです〜〜

そんな時は??

うずくぼ工房の展示場へGO

さわやかな癒しの空間が体感できますよ

明日には、『第35回とことん住まい考座』が開催されます。

これからリフォームをされる方、新しく建てられる方にも
ぜひ知っていただきたい内容です。

そして、手作りのカステ〜ラもご賞味を..

当日の参加も可能ですが、できれば事前にお知らせくださいね。

当日の連絡先は

山本としひと携帯 090−1105−3753 です。

第35回とことん住まい考座

uzukubo at 15:40コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月20日

第33回とことん住まい考座!開催

こんにちは!

みなさん風邪などひかれていませんか?

うずくぼの社員は、今日も元気に仕事しています。


33回とことん住まい考座



3月4日(日)うずくぼ恒例とことん住まい考座を開催します。

今回は新築、リフォームを計画中の人の為に、

OB施主様のお宅を訪問させて頂きます。

知っているようで知らない情報をゲットしようというもの!

知らなきゃ損ですよ〜!

プランを依頼するとき役に立つこと間違いなし!

プランがよければ結果は大満足!

この機会にうずくぼの家を見学し、

お施主様から直接生の声を聞きましょう!

集合場所は砥部町役場(伊予郡砥部町宮内1392番地)

集合時間は9:20その後2〜3のOB様宅を訪問

12:30頃うずくぼの展示場にご案内いたします。

お時間の許される方は、展示場でゆっくりお弁当

食べていただきます。

参加費は無料となっておりますので是非ご参加ください。

事前にお申し込み受付ております。

お問い合わせ089-963-3258うずくぼ工房まで・・・・・















uzukubo at 15:44コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月12日

14日(土)・15日(日)、21日(土)「ファースの家」イベント!!!

1月のうずくぼ工房はぬくい!暖かい!イベント開催

まずは、1月14,15日のファースの家「構造見学会」K邸構造見学会

K邸地図

あったかい!ぬくい!なんで〜??
職人さんもうわさする、断熱材「エアライト」の威力を、ぜひ、ご体感くださいませ。


そして、1月21日は とことん住まい考座「ファースの家」探訪!!
第32回とことん

実際に「ファースの家」で生活をされているお客様のお宅を訪問しちゃいます!!

とことん住まい考座のお問い合わせ、お申し込みは、
089−963−3258
090−1105−3753

お申込みお待ち致しております

uzukubo at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月06日

「ファースの家」ユーザーのお正月外泊体験記!!

ファース本部の中島幸ちゃんから今年最初のメルマガが届きましたので、ご紹介します


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆-

新年最初のメルマガは私と主人の体験記です。

この年末、私と主人と柴犬で大阪の実家に帰省しました。
私の実家は、「大阪のチベット」と言われる程極寒です。
※外気温と室内が同じ気温だと言う意味です。

まぁ〜、寒いのを覚悟していたのである程度は耐えられましたが
問題は兄宅・・・。

今回、主人も一緒だったので兄宅に泊めてもらったんです。
で、 寝る部屋はデロンギを入れてくれていたので
あったかポカポカ。

私コレに油断していましまた。。。

夜中目が覚めて、トイレに行って水を飲みに行こうとした時・・・
ついつい「ファースの家」の癖で、裸足にTシャツで部屋を出てしまったおバカな夫婦。。。

床が、つめたーーーーーーーーーい!!!!!
そして、さむーーーーーーーーーいぃぃぃぃぃ!!!

二人でガタガタと震えてしまいました。
その震えっぷりと言ったら・・・
手に持っていたコップの水がこぼれそうになるほどでした。

実家に泊まる時は、寝る部屋自体が寒いので覚悟を
決めてから起きだすのですが、今回の兄宅は
部屋があったかいので油断していました。

ちなみに、兄宅は10年前の建売住宅。
当然断熱気密は・・・。ご想像通りです。
デロンギで部屋が暖かいって言っても、
冬用の掛布団に毛布が必須でしたよ。

大阪から千葉の自宅に戻った、主人の一言
「 トイレがあったかいってイイよね〜 」
でした。
ファースの家」に住んで、丸3年。
「ファースの家」が当たり前になっていた主人に
「ファースの家」のスゴサを再認識してもらえた年末年始でした。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆-

うずくぼ工房には「ファースの家」性能展示場がございます。
場所は伊予郡砥部町。
いつでも「ファースの家」の快適さを体感することができます。
101_05

寒くてお外に出たくない時こそ、「ファースの家」のすごさを実感していただけます

スタッフは常駐しておりませんので、ご来場の前には必ず、お電話くださいますよう、よろしくお願いいたします。
089−963−3258

uzukubo at 15:17コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月06日

「ファースの家」探訪!

ぬくいけん、遊びにおいでや♪
「ファースの家」探訪!

第32回とことん

とき:1月21日(土)10:00〜13:00
集合場所:砥部町役場駐車場
受付時間:9:30〜

今回の とことん住まい考座は実際に「ファースの家」で生活をされているお客様のお宅へご案内いたします。
一年中で一番寒〜いこの時期に、春のような暖かさを体感していただけること間違いなし!です

住まい心地、満足していること、逆に困っていること、改善して欲しいこと、光熱費、エコ、うずくぼ工房の評価など、とことん本音を聞き出しましょう!!

あれこの家、居心地いいぞ
帰りたくな〜い


お申し込みは1月19日(木)までです。
089−963−3258

「ファースの家」探訪後、展示場にてお食事をご用意しております。
「おいちゃんと一緒に昼ごはん食べようや!」
社長

お申込み、お待ちしております

uzukubo at 10:23コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月05日

仕事始め!イベントやっちゃいますよ〜♪

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

さて、今日は うずくぼ工房の仕事はじめです。

朝、通勤途中ですれ違った車の上に厚さ5センチほどの雪が積もっていたのにはびっくりしました
きっと、久万から下りてきたんでしょうね。

雪と言えば、東温市にある「アクロス重信」が閉館するというニュースでまたビックリ
立石も若いころにボードで通ったことがあります。
少しさみしいですね。

でもしみじみしていられません

うずくぼ工房、1月も張り切ってイベントしちゃいます
まずは、1月14,15日のファースの家「構造見学会」K邸構造見学会

K邸地図

あったかい!ぬくい!なんで〜??
職人さんもうわさする、断熱材「エアライト」の威力を、ぜひ、ご体感くださいませ。


そして、1月21日はとことん住まい考座「ファースの家」探訪!!
第32回とことん

実際に「ファースの家」で生活をされているお客様のお宅を訪問しちゃいます!!
お昼はうずくぼ工房「ファースの家」性能展示場で「おいちゃんと一緒に昼ご飯を食べよう」
おいちゃんって??
チラシの笑顔のおいちゃんは一体誰でしょう??

とことん住まい考座のお問い合わせ、お申し込みは、
089−963−3258
090−1105−3753

お申込みお待ち致しております

uzukubo at 16:18コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月27日

ついに駄目になりました!

今から14〜15年前に購入したオートマの軽トラ

エアコンの調子が悪くなり修理の部品をさがしてみたものの

どこにもないらしく修理不可能!

物を大切にする社長何とか乗れる方法はないかと

志庵したのですが12月で車検切れということもあって、

廃車することに!

なぜ軽トラがオートマ車かというと

オートマ車限定免許の光宗が入社したからです。

ちなみにこの軽トラ「うずくぼ号」という名前のほかに

「ミツムネ号」とも呼ばれていました。

うずくぼの女性は常日ごろから軽トラで走り

何処を走っていても連絡があれば木材を運んだり、

建材を買いに行ったりと無駄のない走りを心がけています。

長年活躍していた「うずくぼ号」

12月に入りエンジンの調子が・・・・・・

そしてついに出先で動かなくなってしまいました。

ユニックに載せられ帰ってきました。

車とはいえどこか痛々しい

画像 001




画像 003



「長年頑張ってくれてありがとう。」うずくぼ号!

画像 002





画像 003





次のオートマの軽トラ候補が見つからず

当分の間はムーブです。

ムーブは現場向きではないので、

早く次の軽トラがみつかることを願っています・・・・・?

ちょっと寂しい光宗でした。












uzukubo at 10:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月22日

ファース本部から「燃焼系暖房機」について

ファース本部の中島幸ちゃんからメルマガが届きました

すっかり寒くなりましたので、今回は「燃焼系暖房機」について

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

昨日から関西電力管内で、 「節電期間」がスタートしましたね。
今年の夏もそうでしたが、今年の冬も全国的に節電モード。。。
そして、全国的に石油ストーブや石油ファンヒーターが売れているようです。
以前は灯油って一番安くてよかったのですが、最近は高いですよね。

でも、節電って言われるとどうしても石油ストーブやガスファンヒーターが注目されていますが、、、

実は、 燃焼系(灯油やガスなど)の暖房機は、換気が必要なんです
換気

何故必要かと言うと・・・
燃焼時に発生する有毒ガスを逃がすため。

昔の家なら、隙間風で自然に換気していましたが、 最近の住宅は気密性がイイ為、特に換気が重要なんですよ!

そして、もう1つ!!!
ガスと一緒に発生するのが水蒸気!!!
冬場は夏より、内外温度差が大きいです。
そして、断熱性能が劣る家で、燃焼系暖房機から
水蒸気がドンドン出ると・・・

そう!皆さんご存知の結露が発生します。
もう説明不要ですね。。。
結露が起こると・・・・

世の中節電モードですが、安易に燃焼系暖房機にすると。。。

 「ファースの家」はオール電化住宅で、暖房機も電気ですが、断熱気密性能が高いので、少ないエネルギーで暖房出来ます。つまり、省エネ!!!

 「ファースの家」は冬場の節電期間でも安心ですよ!!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


「ファースの家」性能展示場ではいつでも、「ファースの家」の暖かさ・快適さを体感することができます。
ぜひ、この一年で一番寒い時期に、うずくぼ工房の展示場にお越しくださいませ。
101_05

あいにく展示場にはスタッフは常駐しておりません。ご来場の前に、お電話でご連絡くただいますよう、よろしくお願いいたします。
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)

uzukubo at 14:08コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月20日

あなたの家づくりに絶対にお役に立てる!構造見学会

あなたの家づくりに絶対にお役に立てる!
構造見学会開催します!!


大工さん、職人さんが「工事中やのに、暖房しとらんのに、この現場はぬくいんよ。冬はファースの家の工事するんがええわい。エアライトのもんよ。」とウワサしています。

すごいと思いませんか

職人さんはうずくぼ工房だけではなく、いろいろな住宅メーカーの仕事もされていますが、他と比べて、「ファースの家がええわい!!」と

ぜひ、その違いをご自身でご体感くださいませ
K邸構造見学会

K邸地図

とき:平成24年1月14日(土)〜15日(日)10:00〜17:00
場所:松山市土居田町
    (56号線ユニクロから、うずくぼ工房の旗を目印に)

お問い合わせは、090−1105−3753(山本としひと)

また、このとっても暖かい「ファースの家」をいつでも体感できる「ファースの家」性能展示場が、砥部町北川毛にございます。
101_05
スタッフは常駐しておりませんので、ご来場の前にお電話していただけませんでしょうか。

お問い合わせは、089−963−3258
日曜・祝日は   090−1105−3753(山本としひと)

uzukubo at 10:30コメント(2)トラックバック(0) 

2011年12月16日

出会いに感謝!!

うずくぼ工房がブログを始めたのは、平成20年(2008年)5月です。
ホームページを見に来てくれる人が、1人でも増えてくれれば。。。という思いから、日々の出来事を綴りはじめました。

おかげさまで、ブログや、ツイッター(@uzukubo)、Facebook(http://www.facebook.com/uzukubo)がご縁で、いろいろな方とお会いすることができています。
本当に感謝です

たまたま検索したワードでひっかかり、見つけた「うずくぼ工房」
「古民家って好きなんですよ。見てみたかった
「冬はあったかくて、夏はすずしいっていうのが気になったんです
「私の未来でお世話になるかもしれない。」

時代は変化しますが、私達の思いは1つ、お客様の満足!
その思いを叶える為に設計から施工まで一貫して責任を持ち、現場に関わっています。
人とのつながり、自然の恵みを大切に、創造できることに喜び感謝し、お客様に感動していただける魂のこもった住まいを提案しています。

これからも、このご縁を大切に、スタッフ一同、皆さまのご期待にそえるよう頑張ります


uzukubo at 11:57コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月10日

「まっすんの陽あたり良好」に専務山本寿仁出演しました!!

本日12月10日にテレビ愛媛で10:10分から放送された、 「まっすんの陽あたり良好」に、 うずくぼ工房専務・山本寿仁が出演しました!!

12月10・11日に「ecoとセキュリティのまちていれぎ」にて、 「300万円以上の特典あり!!」イベント開催中

雨が降っています。だから、テントを張ってお待ちしております
おまけに、ペレットストーブを焚いているので、 ぬくぬくです

ぜひ、 うずくぼ工房のテントにお越しくださいませ

uzukubo at 11:48コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月10日

蓄熱暖房機スイッチON!

「ファースの家」立石家は今年の冬、エアコン暖房にするか蓄熱暖房機にするかと、迷っていたのですが、つ、ついに
昨夜、蓄熱暖房機の誘惑に負け、電源を入れてしまいました

も〜う、とにかく暖かさが違うんです

先日、 「ファースの家」のT様邸に訪問した時に、あの蓄熱暖房機の身体の芯から温まるホワ〜っとしたいい気分を味わってしまいました。

やっぱり、エアコン暖房とは全く暖かさの質が違います

これは体感していただくのが一番なんです。

うずくぼ工房には砥部町北川毛に「ファースの家」性能展示場がございます。

も〜う、とにかくとにかく、ぬくい

まずは、お電話ください。

090−1105−3753(山本としひと)まで

uzukubo at 09:29コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月08日

冬を暖かく・エコに過ごす為には

冬をエコに過ごすために


「ファースの家」の株式会社福地建装発行の「FAS住まい新聞」には、「冬を暖かく・エコに過ごす為」のヒントがいっぱいです。

そこには、こんな怖ろしい事実が。。。

真冬の日本列島はどこへ行っても乾燥状態。おまけに、室内が乾燥状態になると住む人の身体から水分を蒸発させ、その蒸発する際に体温を奪います。なんと!寒さが倍増に

かと言って、加湿器で湿度を高くしすぎるとカビや腐蝕菌などの発生の原因に

湿度の上限は50%程度にするよう、加湿器、観葉植物、洗濯物の部屋干しなどで工夫して、身体から水分が蒸発しにくくなるようにしましょう。

くわしくは、 「FAS住まい新聞」をご覧ください


ちなみに、お肌が乾燥しすぎるとシワ、タルミ、くすみの原因に
お肌の乾燥対策もね

uzukubo at 16:20コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月08日

12月11日(日)14:00から「餅まき」あります♪ecoとセキュリティのまちていれぎ

ていれぎ

いよいよ今週末10日、11日です

ecoとセキュリティのまちていれぎにぜひお越しくださいませ

いろいろとテントがありますが、目指すは「うずくぼ工房」ですよ
実はテントを新調いたしました
どこよりも白く!美しい!テントを目指してお越しくださいませ

11日(日)14:00からは、 「餅まき」もありますよ〜


uzukubo at 11:54コメント(0)トラックバック(0) 

2011年09月22日

母屋は築140年!!納屋を片付けてみたら?!

うずくぼ工房では平成9年に当時築126年の民家を改装工事させていただきました。
slide0006_image022

slide0006_image017
slide0006_image020


あれから14年。中学生だった息子さんも今では陶芸家
そして、この家も築140年に。
歴史を重ねていても古さを感じることなく、いつ訪れてもドキドキ美しい家なのです

そちらのお家にある納屋を現在改装中なのです
P9080001

改装するにあたって、まずは納屋の中を空っぽにしなければ
息子さんが毎週仕事の合間をみては一生懸命お片付けを

そして、すごいものを発見
20110915113801

火縄銃
「持ってても大丈夫なんですかね?銃刀法違反とかなるんでしょうか?」

そんな会話もしつつ、お父様が大切に保管を
この写真は、私・立石から「火縄銃が出てきた!」という話を聞いた、うちのお茶目な社長が、わざわざ見せてもらいに行って撮らせていただいたもの

他にも古い農機具やら蓑やら、歴史を感じる道具を出すたびに、作業の手がとまり、お父様に相談しながら、やっとのことで空っぽに

そして、現在、内部の間仕切りを変更して、半分を農業用倉庫に。
IMG_0992


残り半分を陶芸の焼成室へ。
IMG_0986


IMG_0993


土壁の土が落ちてしまっているところは、小舞竹も補修して、土を塗ります。

お施主様は、この土の上に仕上げ(漆喰など)を塗ったり、板を張ったりすると「工事した!」という満足感が持てるので、仕上げをしたいとおっしゃったのですが、
「このままがいいんですよ」と社長。

私もそう思います。

そして、工事はまだまだつづくのでした



uzukubo at 14:41コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト