愛媛の家

2012年02月20日

第33回とことん住まい考座!開催

こんにちは!

みなさん風邪などひかれていませんか?

うずくぼの社員は、今日も元気に仕事しています。


33回とことん住まい考座



3月4日(日)うずくぼ恒例とことん住まい考座を開催します。

今回は新築、リフォームを計画中の人の為に、

OB施主様のお宅を訪問させて頂きます。

知っているようで知らない情報をゲットしようというもの!

知らなきゃ損ですよ〜!

プランを依頼するとき役に立つこと間違いなし!

プランがよければ結果は大満足!

この機会にうずくぼの家を見学し、

お施主様から直接生の声を聞きましょう!

集合場所は砥部町役場(伊予郡砥部町宮内1392番地)

集合時間は9:20その後2〜3のOB様宅を訪問

12:30頃うずくぼの展示場にご案内いたします。

お時間の許される方は、展示場でゆっくりお弁当

食べていただきます。

参加費は無料となっておりますので是非ご参加ください。

事前にお申し込み受付ております。

お問い合わせ089-963-3258うずくぼ工房まで・・・・・















uzukubo at 15:44コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月29日

手づくり水鉄砲で遊んだよ!楽しいー!

第31回「とことん住まい考座」が、

砥部にあるうずくぼ工房性能展示場でおこなわれました。

今回は夏休みということで、子供さん中心の企画でした。

集まったのは、小学生低学年と2〜3歳児、

そのお母さん、おばあちゃん?、おじいちゃん?!

取引先のお兄ちゃん?・・・・・ちょっと場違いな感じ、

でも楽しく付き合っていただきました。

そんな中、普通に当社専務が、家の性能、断熱、

気密について語りましたが、この子供達にどれほど

理解できたことか?

画像 006


つぎは、LIXIL(リクシル)って知ってる?の

LIXILさんの「水のワークショップ」

担当の先生はもちろんイケメンの中島君!

これはスゴロク形式で、生活に関わる水の大切さを学び、

地球の一員として水を大切にすることを、みんなで考えました。
画像 009


画像 017


スゴロク形式なので、年齢に関係なく、さいころの目が6でたー!

とか1戻るとか競い合って盛り上がりました。

水の使われ方など楽しく勉強できました。


さてさて、お勉強のあとは、外で楽しく水鉄砲づくりです。

当社社長の出番です。

まずは太さの違う竹を切ります。
画像 032


次に、細い方の竹の先にタオルなどの布切れを巻きます。

これをタコ糸などでぐるぐる巻きしっかりしばります。
(社長と重松君の息がピッタリ!)
画像 040


次に、太い方の竹の先に水の飛び出す穴(小さめ)を開けます。
画像 042


出来上がり!
画像 052


画像 058


勢いよく水が飛び出し、キャー!  みんな大喜び

社長も、どうだ!おもしろいやろ!っと満足そう!

画像 063


画像 070


かわいい女の子達に囲まれ楽しそうな社長です。

LIXILさんからのプレゼントで、

世界で一枚の手形タイルを作りました。
画像 092



画像 097



画像 098



画像 113



画像 116


記念の手形タイルができあがるのを、楽しみにしてください。

暑い外でいっぱい遊んだので、

涼しい展示場でおかしを食べて一休み!
画像 120


展示場の中は、とっても涼しくっていいねー!

この涼しさをいつまでも忘れないでねー

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

うずくぼ工房は、いろいろ楽しいイベントを企画していきます。

是非ご参加ください!        
 
ときどきブログの光宗でした。



uzukubo at 14:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月14日

大震災!

3月11日の観測史上最大規模の地震から、

4日が経ちその被害状況が次々に報道されています。

なかでも津波による被害は凄まじく、

あちこちの町が壊滅状態で、

おびただしい残骸が残されています。

救助する人も、いつ余震や、津波に襲われるか

わからない状態の中懸命に

捜索活動がおこなわれています。

そんな中、家族の行方が分からなくなった

中学生ぐらいの女の子が津波のあった海に向かって、

「お母さん〜お母さん〜」っと叫んで

いる姿が映しだされました。

自然の猛威とはいえ、やりきれません・・・・・

東日本大震災の災害にあわれた、

多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

私達に何かできることはないかと心より思っています。

うずくぼ工房

uzukubo at 15:15コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月26日

ロケーションにお似合いの垣根が素敵!・・・・・

数日前OB施主様のお宅を、訪問したとき

リビングからすばらしいロケーションを、

楽しみながら社長と美味しいコーヒーを、

いただいていたとき、ふと庭先に目をやると、

なんとも風合いのよい、垣根が小枝で作られて

いました。奥様によりますとこのロケーションを

壊すことなく、何かいいものはないかな?

と探していたとき、たまたま外国のガーデンを

みられ「これ、これ!」っと思われたそうです。

製作は、ご主人がされたそうで、奥様はとても

満足されているご様子でした。

やはり手づくりのよさは、お金では買えませんね!

ロケーションがいいので、お友達もたくさん

いらっしゃるそうで、時には3時頃から宴会

がはじまる日もあるとか・・・・・

「この土地にファース工法で建てることができて

ほんとによかった」っと、又「土地のことでお世話

してくれた専務さんに、感謝しています」との

うれしいお言葉を頂きました。

季節もよくなってきましたので、皆さんも庭いじり

されてはいかがでしょう・・・・

ちなみに我が家では、苗を植え、育て、

花を咲かすのは主人の役目、「きれい!」って

楽しむ役目の光宗でした。

たまには草引きでもしなければ・・・・・・

DSCF4417











DSCF4418










DSCF4419

uzukubo at 17:10コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト