木の家

2011年11月14日

生みたて玉子プレゼント!

師走に向かって、急速に時間が過ぎていく今日この頃!

当社社長が飼っている鶏は、毎日元気に玉子を産んでいます。

この玉子うずくぼ工房の為に、かなり活躍してしています。

うずくぼのお客様になられた方は、必ず工事期間中はもとより、

何かあるたびに玉子が届けられます。

またまた玉子ちゃんの出番!

文句も言わずよく働く、にわとりちゃんに感謝!

今回は、お家のことで何かご計画をされている方の情報を

頂いた方に、
新鮮、美味しい玉子をお届けします。

どんな小さな工事でもOK!

又うずくぼ工房の展示場は、冬とってもあったかくって気持ちいいから一度行ってみない?

っとお友達を誘って遊びにきて頂いた方にも差し上げちゃいます。

さらに、さらに

工事させて頂いた場合は、別途お楽しみプレゼントがあります。

TEL089-963-3258までご連絡ください。

期間に限定はありません。頭の片隅に覚えておいてくださいね!

社長とにわとりと、玉子とお客様の関係はこれからも続きます。

画像 002


社員も時々頂きます。 おいしいですよー!   
                 
                    担当 光宗       

uzukubo at 14:35コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月28日

断熱材!

今日は、松前町で工事している築60年のお家、

大改装の現場状況をお知らせします。

新たな基礎が完成、間仕切りの主要柱が建ち、

壁面も補強、窓廻りの修復もきれいにできています。
画像 024








只今建築業界では、断熱材不足、

誰もが知っている断熱材グラスウール

今では幻のグラスウールになりかけている状況!



たまたまこちらの現場は、壁面は100倍発泡フォームライト

イノアックウレタンを吹き付けることになっていたので

何とか断熱できました。
画像 009






床下は、スタイロフォーム40mmを太鼓根太の下にしっかり、

入れています。
画像 016










画像 006













壁面と床は、無事断熱できたのですが、

天井はグラスウールを使う予定でしたので大変困りました。

何処にもグラスウールはありません。

別の断熱材を探すこと、探すこと・・・・

予算とかけ離れたものしかない状況!

昨年から何カ月もの間、断熱材、断熱材で熱が出そうです!

別府町築130年の大改修の現場も同じ状況!

いつになったらグラスウールが手に入るんでしょう?

もっと社会問題になってもいいような気もしますが、

みなさんどう対応しているんでしょうか?

そんな事を言ってる間に、2月も終わり明日から3月!

早3月!現場はかなり厳しい進み具合・・・・( ̄∠  ̄ )ノ

今後をおたのしみに・・・・!

担当光宗でした。







uzukubo at 14:45コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月21日

とことん住まい考座!

先週土曜日、あったかーい展示場でとことん住まい考座が

開催されました。

寒い時期なのでなかなか来ていただける方が

少なくってスタッフは大変です。

春になって気候がよくなるとファースの性能の良さが

なかなか伝わりません。何とかこの暖かさを多くの方に

体感していただければとない知恵を絞って・・・・

今回はINAXの若き営業マン中島さんに、トイレ、キッチン、

洗面台、ユニットバス等の最新情報をわかりやすく、

説明していただきました。中島さん一押しの商品は、エコカラット

だそうで、洗面所、リビング等の壁面には

是非貼ってもらいたいと熱く語っていました。

霧吹きで水をかけるとスーッと吸収してくれ

壁面はさらさら〜子供達も興味津々

みなさんにエコカラットのサンプルをお配りしました。

次の日お客さんのお家を訪問!

考座に参加されたお子さんがお家の人に、

エコカラットのお話しをされたそうです。

中島さんの熱い思いが届いたかな?・・・・・
画像 009






画像 013






ファース本部から福地専務さんをお迎えして、

講演していただきました。
画像 016





画像 007






家を建てた〜いけど、何処に頼んだらいいのかな〜

っと困っている方に、ハウスメーカーや工務店と

どう接したらいいかお得な情報を教えていただきました。

又断熱と気密の関係からよい子が育つ家、

ひきこもりになる家を、

「さざえさんの家」と「のびた君の家」を

例にとり楽しく説明していただきました。

これを聞かれなかった方、残念!

とても残念!

福地専務さんは、北海道に帰っちゃいましたけど、

展示場にいらしてくださいうずくぼ専務が代弁します。

お早目のお問い合わせお待ちしています。

当日寒い中、ためになるお話を聞きに、

展示場にお越しいただいた方、ありがとうございました。

ご協力していただいた、INAXの植田所長さん、

中島さん、ファース本部福地専務さん

ありがとうございました。




uzukubo at 16:45コメント(1)トラックバック(0) 

2009年10月10日

明治元年娘のお色直し 第六章 平成21年9月9日・26日の姿

さて、早いものでご紹介する写真もどんどん現在の私の姿に近づいてまいりました。

しかし、全貌をお見せするのはもうしばらくお待ちくださいませ。

先週は既存の木材で痛んでおりますところを新しい材料に取り替えていく過程をご覧いただきましたので、その後の姿をお見せいたしましょう。

まずは、平成21年9月9日。

DSCF3435新しくペアガラスのサッシも入り、外壁に新しく杉板を張っていただきました。古い私の色と合わせた塗装を施していただきました。屋根も化粧垂木の上に化粧野地板を張り、その上に屋根材を仕上げていただきました。見違えるように美しくなりましたでしょう。




DSCF3431私の玄関はとても広いのでそれに見合う立派な桧の式台と桧の上がり框を据えていただきました。以前は段差が大きく上がるのにも苦労したのですが、今回は18センチずつの段差にしていただいておりますので楽になると主人もよろこんでおります。

そして、平成21年9月26日。

DSCF3516古い柱と大鴨居の間に見えますきれいな色の部分が新しく加えられた柱と壁の下地でございます。田の字型の和室を区切る襖や障子が入るところには新しい敷居も据えられました。ただし、桜の大敷居のように現在ではとても手に入らない一品につきましては、もちろん再び使っていただいているのですよ。障子の溝もちびてしまってすべりが悪くなっておりましたが、うずくぼ工房の大工さんの手によって悪いところを刳り貫き、新しく加工した材料を埋め込むという粋なはからいでよみがえっているのでございます。

DSCF3527家の中に平行して外部の工事も進んでおります。家の周りに以前から据えられている御影石をまっすぐに整備し直し、その内側にコンクリートの犬走を打ってくださるのだそうです。

どんどんと大胆に美しく変わっていく私の姿に、うずくぼ工房の若いスタッフ達もただただ驚きの声をあげるばかりでございます。

また話が長くなってしまいましたね。

今宵はこの辺りにしとうございます。

つづく。。。









uzukubo at 16:51コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月08日

その台風の中を。。。

藤渕さんが昨日のブログで実況中継をしていた松山まつりですが、その台風の中をうれしそうにお神輿について歩いたのは立石&長男(4歳♂)です

立石家は5日夜から”まつり”でそわそわ。

主人は道後の鉢合わせへ
4年前までは現役でかついでいましたが、お神輿がくずれて肋骨を2本折る怪我をしてからは引退。
5日は引退した友達と観戦へ。

6日の夜は小野の女神輿
すごく有名になってきているのでテレビで見た方もいるのでは?
ちなみに南海放送のニュースに長男(4歳♂)映ってました
保育園の先生や子供の友達のお母さんも担ぎ手として参加しててかっこよかったです

7日はあいにくの雨・台風
主人は朝から私の実家の父の代わりにお神輿かつぎました。
そして私と子供たちは近所の家にやってくるお神輿・獅子舞について歩きました。
寒くて体が冷え冷え。

まつりが秋を運んできましたね。

みなさま風邪などひきませんようお気をつけください




uzukubo at 11:51コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月14日

「キャーッ!カッコイイ」

P9050009










P9050007













P9050011










P9050012












2週間前におこなわれたINAXショールームフェアでのこと、松山東雲短期大学教授犬伏先生の講演に参加された、うずくぼ工房のOB施主様が乗ってこられたバイク!とってもかっこよかってスタッフが声を合わせて「カッコイイー」と叫んでしまいました。ライダーの方はとてもスリムで、おひげの似合う歯医者の先生!
無断で写真をとらせて頂きました。いつもニコニコ笑顔で、うずくぼのイベントに参加していただいています。
お引き渡しさせていただいた後も、いろんなOB施主様が参加していただけるのは、本当にありがたいことで、
次はどんな企画にしようかと意欲も湧いてきます。
今後もたくさんのOB施主様のご参加をお願いいたします。

イベント開催にあたりスタッフの裏方での奮闘ぶりをご覧ください!普段まじめな顔でパソコンに向かって設計しているシゲマツ君が・・・・・?走りまわるお子様と格闘しています。タテイシさん、フジブチさんも長時間の子守ご苦労様でした。

担当光宗でした。




uzukubo at 11:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト