設計

2011年11月28日

愛大附属小の児童達から「キャリア学習」講師・山本社長へ手紙が届きました

先日、ブログや愛媛新聞でも紹介しました、愛大附属小学校での「キャリア学習」。
児童達と担任の加藤美和先生から、社長に手紙が届きました

封筒の中には、
当日の写真と子どもたちのメッセージ入りの色紙
当日には作りきれなかった、子どもたちの作品の写真
先生のお手紙
子どもたち一人一人の心のこもったお手紙

写真の中の子どもたちの顔はみんな生き生きと輝き、社長もとても楽しそう
ここでお見せしたいのは山々なのですが、児童の顔が判別できる写真の掲載はひかえさせてくださいませ

子どもたちの心には、社長の熱い思いがしっかりと届いていたことが、私はうれしい

子どもたちの心に残った内容抜粋
・「仲間の大切さ」がわかった
・「40年以上大工をしている」続けることの大切さ、プロだと思った
・「お客様はもちろんだし、自分も喜ばなければいけない」大工という仕事はケガをしてしまってもお客さんを感動させたり、喜ばせられたり、自分も喜んだりするいい仕事だと思った
・「笑顔が宝物」感動した。
・僕も人とふれ合ったり、苦手なことはあるが、山本さんのように夢に向かってがんばります!
・「家を建てるのは大工だけじゃ無理。」仕事はいろんな人とかかわりあってできるのだとわかった
・「住む人のことを考えて」私も人のことを考えてうごける大人になりたい
・「大工は危険な仕事だけど、お客さんが喜んでくれたり、作った家が残るのがうれしい」大工さんは人から喜びを分けてもらえる仕事だと思った
・「失敗は失敗としてみとめる」みとめないと始まらないと思った
・「人のため」私は人のためにできていることが少ないと思ったので見習いたい

一番多かったのは、「笑顔が宝物」「お客様の笑顔が宝物」
・こんな思いで家を建ててくれると思うと、この家をずっと長持ちさせて、大事にして幸せな思い出をここでたくさん作ろうと心から思うからです。そして、私がマネしたいと思ったのは、ぎじゅつだけではなく、笑顔をつねにしているということです。

社長の笑顔は社長に会ったことのある方なら誰でもご存知ですよね

もう1つ、私・立石がうれしかったコメントは、
・「ぼくはちょっと大工さんになりたくなりました。ぼくは山本さんがつくった家に住みたいです。ぼくも山本さんのようにあきらめない心をもちたいです。」


小学生のころに、こんな素敵な「キャリア学習」という授業を受けるチャンスに恵まれた子どもたちが、本当にうらやましいです。
いろんな職業があること、仕事の内容、仕事への意気込み、お客様への思いなどを、その道のプロから直接、ご本人の言葉で教わることができる
なんてすばらしい体験でしょう

あらためて、加藤先生、ありがとうございました。

uzukubo at 11:20コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月11日

愛媛新聞「児童が大工の仕事体験 働く意義考える」

昨日のブログで紹介しました、うずくぼ工房山本義一「キャリア学習」の記事が、今朝の愛媛新聞に掲載されました

紙面の8ページです。
愛媛新聞

「見出し◆平成23年11月11日付「児童が大工の仕事体験」G20111201-00776」

これ、愛媛新聞で見るとカラーなんですよ
ぜひ、今日の朝刊をご覧ください

カラー版をご覧になりたい方は、
愛媛新聞ONLINEに入り、
アクリートくらぶにログイン(無料で入会できます)
愛媛のニュースに入り、2011年11月10日のところ、社会面を見てください。
「児童が大工の仕事体験 働く意義考える 松山」を選んでくださいね。


uzukubo at 15:20コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月10日

山本社長、今年も「キャリア学習」講師やってきました!!

昨年に引き続き、山本義一社長が愛媛大学教育学部附属小学校の「キャリア学習」講師として、特別授業を行いました
そして、アシスタントは立石。

「キャリア学習」とは?

児童一人一人に将来を展望する力、望ましい職業観・勤労観を身に付けさせること、社会に貢献する(だれかのためにはたらく)喜びを感じ取らせることをねらいとし、総合的な学習の時間に行っているそうです。
そこで、実際にはたらいている方からお話をうかがい、はたらくとはどういうことかを子どもたちに考えさせたい。。。

すばらしい授業ですよね
担当の加藤先生はアイディアいっぱい、明るくて、元気で、心の広い太陽のような先生
みんな、素敵な先生で良かったね

今回は、保護者もご参加くださり、去年とは勝手が違うのか、緊張する社長
IMG_1077

子どもたちの授業態度もよくて、先生がご心配なさる程の静かさに、さらに緊張する社長

が、社長の手に鉋が握られると、「ブルーシートの上にあがっちゃいけません!!!」と何度も先生から注意されながも、我先に、我前にと子どもたちが群がってきました。
IMG_1090

鉋がけ、鋸、墨つぼでの墨付け、差し金、釘打ち
みんな夢中で、「やりたい」と手を挙げます
社長の正確で、早い釘打ちに、子どもたちも「早い」「すごい」の大騒ぎ
後ろの方に座っていた保護者も前まで出てきて写真を撮ったり覗き込んだり
その後の釘打ち体験の盛り上がりはすごかったですよ
IMG_1106

IMG_1112

そして最後は質問タイム
IMG_1115

「子どものころの夢は何でしたか?」
「どうして大工さんになろうと思ったんですか?」
「大工さんを辞めたいと思ったことはなかったんですか?」
「辞めたいと思ったのにどうして辞めなかったんですか?」
「辞めなくてよかったと思えたのはどんな時ですか?」
「大工さんになって良かったことはどんなことですか?」
「どんな気持ちで家を作っているのですか?」
「1軒の家を建てるのにどのくらい時間がかかるのですか?」
「大工さんになって一番困った事、つらいことはなんですか?」
「どんな人が大工さんに向いているのですか?」
などなど

昨年は用意していなかった、現場や工場の写真、施工例の写真、CADによる新築図面、その模型、手書きの図面なども喜んで見てもらえ、本当に楽しい時間を過ごせました。

最後にお礼のあいさつをしてくれた男の子が、「はじめは大工さんになりたいと思っていたんですが、お母さんが危ないからやめろと言うのですが、でも大工さんになりたいなあと思いました。」と言ってくれました。
お母さんが「辞めて」と言ったのは、社長が電動工具で指先を飛ばした話をしたから

なにはともあれ、無事、特別授業は終了いたしました

社長、お疲れさまでした

そして、何よりうれしかったのは、去年の授業で「大工になりたい」と言っていた男の子が6年生になり、今も、「大工になりたい」と言ってくれていると、先生が教えて下さったこと。
ぜひ、うずくぼ工房へいらっしゃい


今日の授業は愛媛新聞さんも取材に来られていました。
明日、11月11日の朝刊に記事がのる予定です

uzukubo at 15:07コメント(2)トラックバック(0) 

2011年08月04日

ドコママ愛媛の住まいづくりセミナー(スマイ*ル・ラボ)にて

またまた参加してきました、ドコママ愛媛主催の住まいづくりセミナー(スマイ*ル・ラボ)

この暑い夏に「ファースの家」の良さを体感して欲しい
ただただその思いを伝えたくて、専務の山本寿仁がプレゼンしてきました
(資料配り担当は私・立石
IMG_0781


毎回、時間との戦いで、伝えたいことは山のようにあるんだけれども、30分で、うずくぼ工房「ファースの家」の良さを伝えるのは難しい

でも私たちが一番言いたいこと・お伝えしたいことは、

「暑い夏、今こそ展示場にお越しください!」

ただそれだけなのです

本日、8月4日の午後5時まで、展示場は開いております。
場所が分かりにくいので、砥部町役場の駐車場についたら、お電話ください。
090−3181−8722
立石がお迎えにあがります。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております

uzukubo at 13:34コメント(1)トラックバック(0) 

2011年06月30日

うずくぼ工房『ファースの家』展示場物語 3回目「コンセプト」

「これぞ!」と惚れ込んだ「ファースの家」を皆様に体感していただきたい
その思いだけで、宿泊することのできる展示場をつくることにした山本社長

その心にあったコンセプトとは??
『懐かしの家』

展示場は"うずくぼ"らしさを表現したいとの思いがつよく、施主であり社長である山本義一が生まれ育った、民家の素朴さやさりげなさをベースに、将来夫婦二人で住みたい家をイメージしてすっきりとコンパクトなレイアウトにまとめました。意匠も木と土と紙をいつくしむかつての日本の民家をモダンにアレンジし、人を暖かく迎え入れてくれる雰囲気がでるように随所に工夫がされています。

また、従来の展示場にみられる一辺通りにただ見て通り過ぎて後に何も残らないという家ではなく、縁側を設け、ちょっと座ってお茶でも飲みながら、のんびり雑談していただけるよう気配りがされ、懐かしさに安堵感と、安らぎを感じ,みちたりた時を過ごしていただければとの思いがつよくこめられた空間になっています。
PA300043

PB210029
P4250030





uzukubo at 14:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月30日

You Tube に動画載せれん(?_?) Help me!!

この1カ月くらい、立石悩みまくりです

5月末に買ったスマートフォンには本当にやられました
携帯でできたことがすんなりとできなくて、いろいろダウンロードしたり、設定変えたり、試したり、失敗してデータ消えたり
メールも書きにくいし、みんなからなかなか返事が来ないと心配され
アンドロイドのバージョンアップをしないと解決できないこともあるようで、今は待ちの状態です

スマートフォンは置いといて、
今、興味はYou Tubeへ

ブログにYou Tubeの挿入ボタンがあったので、先週は、四電で過去に放送された、うずくぼ工房の物件を、やっとこさで挿入してみたのでした

そして、より高度なことに挑戦
You Tubeにうちの会社が過去にテレビで紹介された内容をアップロードしちゃろう
と、思ったのですが、それが、.bup .ifop .vob とかの形式なので、アップできない

変換できるフリーソフトをインストールしようかと思いましたが、会社のパソコンに変なウイルスとか入ると困るので、どなたか確かな方法をご存じの方に教えてもらってからにしようと、今日は断念

早野さん、うさぎさん教えてください


その代わりに、今日は、過去の「まっすんの陽あたり良好」の記事をご紹介
1hiatari

2008年10月11日放送 生まれ変わった祖父の家

他にも「まっすんの陽あたり良好」には出ているんですが、2007年分はもうホームページには載っていませんでした

うずくぼ工房のホームページの「おしらせ」の下の方、2007年10月22日の記事に動画が2つ載っていますので、ぜひご覧ください

↑ これらをYou Tubeに載せたいんですよ

uzukubo at 11:44コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月17日

7月31日(日)は展示場オープン10周年イベント開催予定!!

7月31日(日)は展示場オープン10周年イベント開催予定です

今週からイベントまでの間は、社長の「ファースの家」への思いや、「展示場」にこめた思い、「展示場ができあがるまでの歩み」などを取材して、ブログで紹介いたします。
100_02


まず、1回目は「社長と『ファースの家』との出合い」

1999年、とある取引業者から高気密・高断熱を追求する『ファースの家』を紹介されました。
在来工法でありながら、家中の温度や湿度をコントロールするという発想
「冬暖かくて、夏涼しくて、梅雨さわやかな家」と聞かされても「ホントに」って思いますよね。
そして、当時は東京にしか『ファースの家』の展示場はなかった時代。
だけれども、社長は自分の目で確かめにいざ東京へ
1999年7月3日のことです。
すごい行動力ですよね

いざ『ファースの家』東京展示場に入ってみたのですが、えらい静か??
実は展示場を守っているファース本部の福地智専務は、その時お昼寝中
あわてて2階からスーツの上着を着ながら降りてきたのです。
衝撃の出会い

「仕事中に昼寝とは」と思うよりも何よりも、
社長の心は『ファースの家』のあまりの快適さにビックリ
夏だというのに、なんという心地よい涼しさ
当時はどの展示場に行っても、高気密高断熱で全室にエアコンがついていて、ガンガンに冷やしているのが当たり前という時代!!(今もそういう展示場が多いですけど)
住む人の快適性を考えた仕組みを知れば知るほど、そして自らが体感してみて、「これからはファースだ!!」と惚れ込んだのです

そして、ついに翌年2000年1月1日にFASグループに加盟
faslogo

                                 つづく












uzukubo at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月02日

うずスポ 号外!!

うずすぽ


uzukubo at 16:32コメント(0)トラックバック(0) 

2010年11月25日

タイムカプセル

ブログでも何度も登場した小野小学校のタイムカプセルですが、
11月13日(土)に無事開封されたそうですよ

実は私・立石はちょうどその時間に子供が楽しみにしていた別のイベントがあり、そちらに参加

あ〜開封に立ち会いたかった〜

聞いた話によると、開封場所の小野中学校体育館はすごい人だったんですって

スリッパが足りなくて、足が冷たかったよ
って同窓会で聞きました

カプセルはものすごく厳重に閉められていたそうで、ボルトをたくさん外して、ちゃんとパッキンもあって、中に水が入らないようになっていたんですって。

その場にいた卒業生達は、自分たちが入れた物を持ってかえったそうですよ。

ちなみに行ってなかった私は、同窓会でみんなの目の前で返してもらいました
「5年生にしてはこんなもんか」と幹事の解説付きで戻ってきたのは、実家の庭の絵

自分で何を入れたのか覚えていたけど、こんなに下手だったとは

空いたカプセルには在校生・その親・地域の関係者などなどいろいろな人がそれぞれの思いをまた詰め込んだそうですよ
そして、また30年後に開封するんですって

そして、昨日実家に行くと、何やら古臭いプリントが2枚

タイムカプセルから出てきたそうで、父と兄のアンケート用紙
その当時中学生だった兄やPTA会長をしていた父も地域の関係者として参加していたそうなのです。
知らなかった〜

そう、私は小学5年生でしたからねえ。

素敵な思い出をありがとうございました


uzukubo at 15:23コメント(2)トラックバック(0) 

2010年11月18日

【砥部町 T様邸】いよいよ明日上棟(^O^)

あれよあれよという間に、砥部町T様邸も明日、11月19日に上棟です!

立石、今日はご近所に上棟のごあいさつに行ってきました。

そして、この現場の棟梁・丸山さんが1人黙々と上棟の準備をしているところへお邪魔してきました

まずは、数日前の丸山さん
男前でしょ
上棟の前に、基礎に土台を敷き並べるための準備中です。
基礎に墨付けをしています。
DSCF5240


そして、今日。
既に基礎の上に土台が載せられていました。
柱や桁も明日、レッカーに段取り良くつりさげれるように、丸山さんが現場のいたるところに配置
IMG_0238

明日の上棟が楽しみです〜



uzukubo at 16:47コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月29日

先生!

昨日の話ですが、社長とある学校へ行ってきました。

社長・山本義一は講師
私、立石はアシスタント

約1時間20分の特別授業でした。

静かにはじまり、社長の親父ギャグも担任の先生の解説付きで、子供は納得
本当に冷や汗

次第にエキサイトしてきて、
「先生!先生!」と興奮する子供たち

「先生??」。。。社長のことでした

写真や内容などは担任の先生からどの程度まで載せても良いか、ご連絡をいただいてからになるので、つづきは来週のお楽しみ

uzukubo at 17:39コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月30日

松山秋祭り2010大神輿総練 10月3日

今年から地元の女神輿に参加するようになった立石です
地元の女まつりは10月6日ですが、
その前に、すごいイベントがあるのです

松山秋祭り2010 大神輿総練

{日時}10月3日(日)13:00〜17:00
{場所}堀之内公園
{内容}神輿総練(そうねり)、獅子舞、水軍太鼓などなど

松山中のお神輿、30体以上がやってきます

ちなみに、私がかつぐのは「小野桜会
ぜひお越しくださ〜い


uzukubo at 17:27コメント(4)トラックバック(0) 

2010年09月16日

松山市立小野小学校タイムカプセル!!

松山市立小野小学校卒業生の立石です。

ついに、タイムカプセル掘り起こしの行事予定が明らかに

では、回覧板でまわってきた内容を。。。

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

120周年記念行事を行います

 8:30〜 9:00  90周年タイムカプセルの掘り出し
              (小野中学校の体育館で開封します)
 9:20〜10:05  授業参観
10:25〜11:25  講演(講師 戒田節子さんとみかん一座)
11:45〜12:15  120周年タイムカプセルの埋設と風船飛ばし

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

私(s44年生)の学年はその日に同窓会を計画中
多分、その他の学年もあることでしょう

ああ、楽しみだ〜




そして、おまけ。立石家の悲劇

今週の月曜日の朝、それは起きました

「ママ、お水が流れんのよ〜」と長男。

トイレを見に行くと、つ、つ、詰まってる

でも、今から修理を呼ぶのは時間がないので夕方に

帰宅して、専門業者に電話を
「マグネットを見たと言えば5〜10%引き」というのもきちんと伝え、待つこと1時間。

お兄さんは現れ、あっという間に、
「終わりました〜

「12000円です」

「マグネットを見たと言ったら割引があるんですよね?」

「ええ、割引して消費税もサービスした金額です昼間だったら安かったんですけどね」

「ちなみに昼間ならおいくらですか?」

「9000円です」

ということで、泣く泣く12000円を払いました。

詰まっていたのは、長男が丸くかためたトイレットペーパー

あれ以来、長男は自分ではトイレットペーパーを触らなくなっちゃいました。

せっかくトイレが自立できたと喜んでいたのに

痛い出費と、トイレトレーニングのやり直しのお話でした






uzukubo at 12:21コメント(8)トラックバック(0) 

2010年09月09日

カフェは素敵♪

約7年前に「ファースの家」を新築で建ててくださいましたお客様のお家が現場の帰り道にありまして、ちょっと足をのばしてみました。

「いやん。電話くれたらよかったのに今から出かけるところなんよ」ということで、後日、カフェに行く約束を

そして、昨日奥様お勧めのカフェへ

す、すごい素敵でした〜ネジマキカフェ

あんなところに。。。という田舎、田んぼの中に。

この奥様とは「新築のイメージの参考に」と、いろいろな所へ一緒に勉強に行ったのですが、「さすが奥様、お目が高い」と、うっとりするような時間を昨日もすごすことができました。

奥様ありがとうございました。

また一緒におでかけしましょうね

カフェ大好き立石でした。

uzukubo at 11:37コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月08日

リフォーム

ひそかに工事していたリフォーム物件

完成しました!


DSCF2739


クリナップの最新キッチンが設置されています。
IHクッキングヒーター、食洗機、昇降吊り戸棚、家電収納等
機能満載のシステムキッチンです。

ちなみにキッチンの配置は、
奥様によるプロ顔負けの室内パースにより決定しました。

いやぁー、かっこいい!
ただただ感心する重松でした。

uzukubo at 19:19コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト