アクセス解析 アクセス解析
June 08, 2005

エネミー・ライン

正直、アメリカの正義には辟易です。

『アメリカは、アメリカ国民を見捨てない!!』

といいながら、大抵政治家は表だけで、裏では見捨てる。でも、軍人は仲間を見捨てない!!
っていう系統のけっこうワンパターンなストーリー。なんか、イマイチ。

それにしても、ジーン・ハックマンは提督役がよく似合う。

エネミー・ライン 特別編
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004/06/25)
売り上げランキング: 6,367
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 最後まで見たくなる映画です!!
5 とてもかっこいい映画だった!

uzumaki7 at 22:09│Comments(1)TrackBack(7)映画・ドラマ 
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. Behind enemy lines.  [ My life log ]   June 08, 2005 22:27
エネミー・ライン 特別編オーウェン・ウイルソン ジーン・ハックマン ガブリエル・マクト ジョン・ムーアAmazonで詳しく見る by G-Tools ちょっと前に地上波で放送されたようですが,ここはあえてノーカットのDVDを観ました. コテコテの戦争映画ではなく,とてもすっきりし
2. エネミー・ライン 2001年アメリカ  [ でじこみわーくす ]   June 08, 2005 23:04
Behind Enemy Lines 洋画アクション/戦争アクション旧ユーゴスラビアの民族紛争が一応解決し、和平が結ばれているボスニア。海軍大尉クリス・バーネットは平和を維持する軍務に疑問を感じ退役届けを出したことで、レイガート司令官と衝突していた。そんな折り、ボスニア上空
3. エネミーライン  [ CLII -映画のような恋をして- ]   June 09, 2005 00:16
タイトル: エネミー・ライン 特別編 放送日 2005年5月28日(土) 21:00〜22:54 プレミアムステージ 2001年製作 アメリカ 106分 総合評価 1500円 感動 ★★☆☆☆ 笑う ★★☆☆☆ 泣く ★★☆☆☆ 脚本 ★★☆☆☆ 音楽 ★★★★☆ 出
4. 6/7(火) エネミー・ライン  [ 「高橋祐太・脚本家ページ(仮)」のつぶや記 ]   June 09, 2005 01:57
録画しておいた「エネミー・ライン」を鑑賞。 たった一人、敵国に取り残された兵士の脱出劇。 次から次へと襲いかかるピンチ。 かなり楽しめました。 深刻ぶらず、ふざけすぎず。 テーマ性や政治的なことは置いといて、 娯楽作としてはうまくできているのではないでしょうか
5. エネミーライン  [ なんで映画っておもしろいんですか? ]   June 11, 2005 22:06
戦争を知らない空軍の馬鹿隊員が偵察中に仲間を巻き込んで墜落。やっぱり字幕じゃないとニュアンスもかわるのね。フットボールが海に落ちた時 日本語で「マジかよーー!!」って叫んでたけどほんとは 字幕では「ウィルソーーン!!」だったんだよね。たしか。たしかほら、
6. エネミー・ライン  [  OL映画進化論 ]   July 04, 2005 22:32
実際にボスニア紛争を取材した経歴をもつジョン・ムーアの監督デビュー作エネミー・ライン〈特別編〉旧ユーゴスラビアの紛争がひとまず落ち着き、バルカン半島の平和維持軍務のためアドリア海に赴いていた米海軍大尉バーネット(オーウェン・ウィルソン)は、ボスニア上空で
7. 『エネミー・ライン』 ありがちな…  [ *モナミ* ]   July 21, 2005 15:14
偵察飛行ばかりで飽き飽きしていた、 海軍大尉クリス(オーウェン・ウィルソン)は、 レイガード司令官(ジーン・ハックマン)から、 ボスニア上空からの撮影任務を任される。 しかし飛行中、突然ミサイル攻撃を受け、 敵地のど真ん中に不時着する。 そこで目撃したの
この記事へのコメント
1. Posted by tea   July 04, 2005 22:32
遅くなりましたが、TBのお礼に伺ってTBさせていただこうと思ったのですが、間違えて違う記事のTBをしてしまいました。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、削除頂けると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カウンター
Total:
Today:
Yesterday:
pagerankcadeaux
Archives
Recent Comments
BlogPeople
ランキングナビ
テクノラティプロフィール
サイケデリック レボリューション by BlogPeople