やま、みえるふねたくさん









このところ、毎日、毎日雪が降っていて
昨夜は、今年初めての満月だというのに
クッキリ見えていたと思ったら
すぐ『おぼろ』になってしまって。
雲による『おぼろ』ではなく、『雪』が月を隠すタイプだった。

それもまた、独特な景色で好きなんだけれど。

おがわ、やまだが潜伏している地方は
佐渡でもわりかし、波が穏やかだといわれるところ。
『越佐海峡』というんだっけ?
の中でも《わりと》だ。そりゃぁ、冬は『荒れ』が基本なわけだが。
『国際避難港』として役立っている海・・・らしい。

そんなんで、警報発令などされた日には
かなりの数の色々なサイズの船が、停泊する。
おかげで夜は、海が明るい。

そして毎日、『海上保安庁』の船も観察できる。
目をこらすと船上にヒトの姿が見えたり
訓練していたり、ヘリが飛んでいたり。
あと、ジェットフォイルのように、ごごーーーーっ!
と高速ではしって行くヤツ?とか。

うみを眺めていると、落ち着く+萌え(船に。)
それから、幸せな気持ちになる。