第22回昭和新山国際雪合戦が27日、北海道壮瞥町で始まり、一般128、レディース24の計152チームが出場した。

 海外からは北欧大会のチャンピオン・スウェーデンチームなどが参加。さらに国際協力機構(JICA)研修生チームはブラジル、パラグアイ、アルゼンチンなど多国籍の混成で挑み、国際色豊かな大会になった。

 国内からは日本航空従業員中心のチームの助っ人として、女子スキージャンプの元選手、山田いずみさん(31)が初参戦。大会関係者は「五輪正式種目が夢」と話しており、山田さんは「女子ジャンプとの共通性を感じました」。【新庄順一】

【関連ニュース】
インドネシア:熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ
温室効果ガス:排出、インドネシアの熱帯雨林から? 北大など研究
国連平和大学:名取の鎌田さん、4月から平和学修士コースに留学 /宮城
Watch!:アフガン女性の地位向上目指す 農村部などに視察団 /大阪

長崎知事選、自公系の中村氏初当選 「政治とカネ」響く(産経新聞)
3億円架空増資の投資会社代表に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
参院選「本格保守」アピール=外国人参政権、夫婦別姓に反対-国民新(時事通信)
小沢氏らの国会招致要求=応じなければ審議拒否-自民(時事通信)
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員-総務省(時事通信)