衆院拉致問題特別委員会は16日午後、北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を5年間延長する拉致被害者支援法改正案を全会一致で可決した。週内にも衆院を通過する見通し。
 日本永住を決めた拉致被害者は同法に基づき、2005年4月から給付金の支給を受けているが、今年3月に支給が打ち切られるため、被害者らが延長を求めていた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、精神不安定?~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
米国務次官補が訪日中止=「タイ混乱で取りやめ」と説明

関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
センバツ 開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
民家3軒全焼、火元から4歳女児?の遺体(読売新聞)
<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)