自宅の敷地内に遺体を埋めたとして、奈良県警捜査1課などは18日、死体遺棄容疑で同県宇陀市室生区黒岩、無職上浪保弘容疑者(50)を逮捕した。遺体は母親のサゾヱさんとみられ、上浪容疑者は「昨年8月ごろ死んだ。処置の仕方が分からず埋めた」と供述しているという。
 逮捕容疑では、上浪容疑者は2008年10月ごろから今年4月ごろまでの間、自宅西側に遺体を埋め、遺棄した疑い。遺体に目立った外傷はなく、同課は詳しい死因を調べる。
 同課によると、サゾヱさんと上浪容疑者は2人暮らしだった。上浪容疑者は「年金がもらえなくなり、生活できなくなる」と供述しており、同課はサゾヱさんの死後も年金を受給するため、遺体を隠した可能性もあるとみている。 

5本柱の実績の書きぶりで引き続き議論-民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
<ストーカー>常習容疑者、3回目の逮捕 捜査員困惑「出所しても…」(毎日新聞)
<群馬・伊勢崎>職員のひげ禁止「不快に思う市民いる」(毎日新聞)
普天間移設 徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官(毎日新聞)
献血啓発補助金を不正受給 大阪交野・和泉両市 推進協が虚偽報告(産経新聞)