バンコクで銃撃を受け死亡した日本人カメラマン、村本博之さん(43)が所属するロイターは11日未明、デイビッド・シュレシンジャー編集主幹のコメントを公表した。コメントは以下の通り。

 「バンコクでの衝突で同僚である村本博之さんを失い、深い悲しみを感じています。ニュースを世界に伝えるジャーナリストたちはその中心に身をさらしており、ジャーナリズムは時として極めて危険な職業になります。トムソン・ロイターの社員全員が今、この悲劇を悼んでいます」

【関連記事】
「悔しい思い」 ロイター日本支局の同僚語る
流血の事態に 対立深刻化、完全解決遠のく タイ
タイ衝突 死者13人、負傷500人超える
タイ反政府デモ長期化の理由は 強制排除、首相にジレンマ
放水・催涙ガス初使用 タイ政府一転、強制排除も

ポーランド大統領死亡で弔電=鳩山首相(時事通信)
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)
09年医薬品売上高、高成長を実現―バイエル薬品(医療介護CBニュース)
デフレ脱却へ、協調姿勢確認=鳩山首相と白川日銀総裁が会談(時事通信)
ペット投棄の元町議、飼い主に別の骨渡す(読売新聞)