12日午後3時半ごろ、鹿児島県の種子島空港に着陸しようとしていた鹿児島空港発の日本エアコミューター(JAC)3771便(サーブ340B型機)の前脚が出なくなった。同便は引き返し、手動で前脚を出した後、午後4時35分ごろ鹿児島空港に緊急着陸した。乗員乗客40人にけがはなかった。
 国土交通省によると、鹿児島空港の滑走路は約10分間閉鎖された。同社は折り返しの1便と鹿児島-高松を往復する2便の計3便を欠航した。 

【関連ニュース】
米戦闘機2機が緊急着陸=青森空港
日航機、羽田に緊急着陸=左エンジンが損傷
日航機、引き返す=離陸直後にエンジン異常
手動で車輪出し緊急着陸=スカイネット機

偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
普天間で首相、月内閣議了解に「決意変わらず」(読売新聞)
首相、23日に沖縄再訪問へ(産経新聞)
<トカゲ類>2割が絶滅の危機 気温上昇続けば(毎日新聞)
あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)