鳩山由紀夫首相は31日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先に関する自身の腹案について「関係閣僚で方向性を決めたわけだから、共有している。その考え方に基づいて交渉プロセスに入ろうとしている。その考え方は一つだ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
地元の了解なしに移設進めぬ=普天間で鳩山首相
鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設
辞任せず職責果たす=鳩山首相

小沢氏「同志と連携、今後もやっていく」(産経新聞)
歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)
歌舞伎座で最後の興行始まる=東京(時事通信)
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き(産経新聞)
岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)