仙谷由人国家戦略担当相は16日夜、TBSの番組収録で、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前に退陣した場合、「ダブル(選挙)を問う可能性があるというか、論理的にはそういうことになる」と述べ、衆参同日選の可能性に言及した。
 民主党は、自民党政権下で衆院選を伴わずに首相交代を繰り返してきたことを批判してきた。仙谷氏の発言は、こうした経緯を踏まえ、首相が辞任した場合は衆院を解散して国民に信を問うべきだとの考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(産経新聞)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
ブルトレで九州一周!“贅沢”な旅、完売間近(産経新聞)
桜 造幣局の「通り抜け」始まる 見物客1500人 大阪(毎日新聞)
客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる(産経新聞)