小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は18日午後、同会の会計責任者だった元公設第1秘書大久保隆規被告(48)から事情聴取した。元私設秘書池田光智被告(32)も同日聴取する。小沢氏を「起訴相当」とした検察審査会の議決を受けた再捜査で、15日の小沢氏、17日の衆院議員石川知裕被告(36)に続く聴取。
 特捜部は4人の再聴取終了を受け、近く最高検など上級庁と協議し、小沢氏の刑事処分を決めるとみられる。供述内容に大きな変化がなければ、改めて不起訴とされる公算が大きい。
 大久保被告の聴取は東京地検で行われ、3時間程度で終了する予定。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

ヘリ部隊500人を徳之島に移転=九州各地でローテーションも-官房長官が打診(時事通信)
小沢ガールズ名誉の負傷? 三宅議員が車いすで国会に(産経新聞)
京王線で人身事故、ダイヤに乱れ(読売新聞)
「気軽に見られるのでヒットする」携帯SDカードでわいせつ動画(産経新聞)
「宇宙大豆」、15日に打ち上げ=種子紛失被害の日本企業(時事通信)