今夏の参院選に、自民党からの出馬が取りざたされている女優の三原じゅん子(45)が“自民党デビュー”することが決まった。自身のブログで「4月8日に自民党女性局主催『子宮を考える日』というイベントでお話をさせて頂く機会を設けてくださいました!」と明かした。

 4月9日は「子宮の日」とのことで、子宮がんで全摘出手術を受けた三原がゲスト出演することになったと見られる。三原は最近のブログで、自民党の野田聖子衆院議員(49)に心酔していることも記しており、聖子氏もブログで、三原のイベント出演に触れている。なお、三原はブログで「街頭演説までやっちゃいますよ」とも記している。

 【関連記事】
三原じゅん子、結婚は未定です
三原じゅん子、再々婚へ…舞台監督の末永氏と真剣交際
三原じゅん子、ブログで酒井法子容疑者に出頭呼びかけ
三原じゅん子 野田聖子 衆院議員 を調べる

中曽根元首相「外務省から密約の説明受けた」(読売新聞)
<NHKオンデマンド>12年度に黒字化見込み (毎日新聞)
「減速義務なかった」自動車運転致死に無罪(読売新聞)
麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)
時効2日前に女性暴行の男を起訴 DNA鑑定で発覚(産経新聞)