衆院予算委員会は8日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、2010年度予算案に関する基本的質疑を続行した。首相は、元秘書らが政治資金規正法違反罪で起訴された小沢一郎民主党幹事長について「小沢氏も責任を感じていると思うし、責任は当然あると思う」と述べ、一定の責任があるとの認識を示した。自民党の加藤紘一元幹事長への答弁。
 首相は、元秘書らが起訴された4日の段階では、小沢氏の監督責任を記者団がただしたのに対し「ご自身が考えていかれる問題だ」と述べるにとどまっていた。
 また、首相は自身の偽装献金事件に関し「責めは私自身にもあると自覚している。置かれた立場の重さを考えれば、その責任も重い」と語った。 

児童の列に乗用車、5人けが…茨城の市道(読売新聞)
雑記帳 エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ(産経新聞)
大阪の3キロ引きずり事件 3月2日に初公判(産経新聞)
殺人時効 ひき逃げ死亡遺族からは不満の声(毎日新聞)