16日午後10時55分頃、沖縄県名護市辺野古の国道329号で、大型ジープ型車両が近くに住む米軍基地従業員の日本人男性(45)の軽乗用車に追突し、そのまま逃走した。

 軽乗用車の後部が大破し、後部座席にいた小学4年の長男(11)と助手席にいた次男(3)がそれぞれ顔を打撲するなどの軽傷を負った。

 県警はひき逃げ事件として捜査。約30分後、現場から約10キロ南の同県金武(きん)町の国道329号の路肩に、エンジンをかけたまま乗り捨てられていた米軍のジープ型車を見つけた。前部のパイプ製バンパーが折れ曲がっていたことなどから、犯行車両とほぼ断定した。県警は同日、在沖縄米軍に対し運転者名の情報提供など捜査への協力を求めた。

 発表によると、事故現場は片側1車線の緩やかな上り坂。男性の車は、国道沿いの自宅から道路に出て20~30メートル進んだところで追突されたという。

 乗り捨てられた米軍車両のナンバープレートには、海軍の所属を示す「US NAVY」の記載があった。バンパーや左前部のライトが破損し、左側のドアがゆがんでいた。

 事故現場は米海兵隊キャンプ・シュワブの第1ゲートの南側約1・5キロ。車が放置された場所は同キャンプ・ハンセンの第1ゲートの北側3キロ。さらに南側約20キロには米海軍ホワイトビーチ(うるま市)がある。

鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近(産経新聞)
興正寺・雲龍図、江戸前期の狩野探幽作と発表(読売新聞)
鳩山邦夫氏に酷評の嵐(産経新聞)
パラリンピック 鈴木が銅メダル リベンジ果たす(毎日新聞)
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)