枝野幸男行政刷新担当相は6日午前の閣議後の記者会見で、23日から始める事業仕分け第2弾で「仕分け人」となる与党の国会議員8人を発表した。昨年の事業仕分けでも仕分け人を務めた蓮舫参院議員ら7人のほか、今回から仕分け作業に参加する社民党から中島隆利衆院議員が加わった。国会議員のメンバーが決まったことで、6日から、対象となる独立行政法人の職員や所管省庁の担当者から、事前のヒアリングを始める。 

【関連ニュース】
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け
前原、枝野氏が新党との連携否定=渡辺喜氏、「偽装第三極」と批判
仕分け第2弾、23日スタート
規制改革の議事公表へ=政務三役
「仕分け調査員」に新人95人=民主

限度額上げ、公約と矛盾せず=鳩山首相(時事通信)
【話題の本】『考えない練習』小池龍之介著(産経新聞)
<いじめ調査>「学校側に不合理な点なし」名古屋地裁判決(毎日新聞)
外国人参政権付与 石原知事が「反対」(産経新聞)
自転車・徒歩で30年間日本縦断 73歳「青春」燃ゆる (産経新聞)