振り込め詐欺グループの統括役で「キング」と呼ばれ、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪で懲役20年の実刑判決を受けた戸田雅樹被告(31)の犯行グループの男らが、融資金のキャンセル料として現金を詐取しようとしたとして、警視庁捜査2課と中野署は詐欺未遂の疑いで、いずれも無職の高松聡容疑者(22)、大野春水容疑者(22)を逮捕した。

 同課の調べによると、高松容疑者らは今年2月、現金の融資を申し込んできた北海道内に住む20歳代の男性に対し「融資のキャンセルには手数料が必要です」などとウソを言い、現金約5万円を詐取しようとした疑いが持たれている。

【関連記事】
有名商社の御曹司かたり現金詐取 無職の男逮捕
詐欺容疑で元琉球銀行行員を逮捕 950万円だまし取る
保険証詐取の元組員ら再逮捕 振り込め詐欺に悪用か 
弟装い150万円振り込め詐欺 容疑の男2人再逮捕
「礼服に泥、レンタル代払え」 “汚れた詐欺”で男逮捕 大阪府警
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<気象>東京都心に41年ぶり「遅い雪」(毎日新聞)
棚田オーナー制度 現状と課題 国土守る中山間地農業/耕す苦労知って(産経新聞)
<フランダースの光展>ベルギー美術を展示 7月から各地で(毎日新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
高速料金見直し、首相「国会で」…調整不足認める(読売新聞)