建て替えのため来月取り壊される東京・銀座の歌舞伎座は28日夜、最後の公演となる「御(お)名残(なごり)四月大歌舞伎」千秋楽を迎え、大勢の観客らが約60年の歴史を誇る建物に別れを告げた。

 この日は午前中から劇場前に多くの人が詰めかけた。満員の会場内では午後8時ごろ、最後の演目「助六」が始まり、坂東玉三郎さんに続き市川団十郎さんが花道に姿を見せると、「成田屋(市川家の屋号)」と叫ぶ大向こうの声が、ひときわ高く響き渡った。新しい劇場は、2013年春にオープンする。

トイレに拳銃置き忘れ=鉄道警察隊の女性巡査長-兵庫(時事通信)
参院選比例で同一略称は「受理」=「日本」使用で-政府答弁書(時事通信)
鳩山首相不起訴は「妥当」=偽装献金事件-検察審査会(時事通信)
<掘り出しニュース>親子タケノコ、府中で見つかる (毎日新聞)
鳩山首相 官邸に浅田真央ら五輪選手招待 健闘たたえる(毎日新聞)