仙谷国家戦略相は13日の閣議後の記者会見で、消費税について「消費税だけではなく税制改革、歳入改革を掲げて選挙をしなければ、国民に対して甚だ失礼だ。今の税収のままなら(財政は)大きな壁にぶちあたる」と述べ、消費税増税は4年間凍結するとした鳩山政権の方針の見直しが必要だとの認識を示した。

 また、「3年先に(消費税増税を)掲げて衆院選を戦うのか、あるいはもうちょっと前倒しになるのか」とも語り、消費税率引き上げを争点に衆院を任期中に解散する選択肢も検討すべきだと指摘した。

 鳩山政権では、菅財務相が消費税を含めた税制改革論議に取り組む方針を示しているが、増税そのものには慎重な姿勢を崩していない。

<フィギュア>高橋大輔選手が地元・岡山でパレード(毎日新聞)
<上関原発>反対派の島民 妨害禁止決定で広島高裁に抗告(毎日新聞)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009-新聞協会(時事通信)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も-旭川商工会議所(時事通信)
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」(産経新聞)