クイズに答えて男女共同参画を学ぶ「子育てパートナーシップ検定問題集」が、千葉県松戸市女性センターから発行された。

 「共働き世帯の男性の家事時間」(答え1日30分間)「毎日おむつ替えをするパパの割合」(同84・8%)などパートナーシップと子育てに関する問題と、「市の人口」(同約48万人)など地域の基礎知識を問う4択問題計100問で、70点以上なら「合格」という。

 無料配布中で、市民以外も入手可能。11月には「検定大会」を予定している。問い合わせは(電)047・364・8778。

【関連記事】
「男女平等度」1位鳥取、最下位は埼玉!? 東北大教授が算出
男女共同参画案 家族の絆を壊すつもりか
過激な性教育への歯止め削除 男女共同参画中間案、福島氏の意向色濃く
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟

管理栄養士国試の合格率、32.2%(医療介護CBニュース)
リニモ運行会社員、8900万円着服し馬券購入(読売新聞)
「来年、るみ子から花もらいたい」=母の日に拉致被害者宅を訪問-鹿児島(時事通信)
迷走招いた鳩山首相の「言葉の軽さ」…その8カ月間を追う(産経新聞)
首相「5月末決着」先送りに初めて言及(読売新聞)