発達した低気圧の影響で、北海道や東北地方は14日、荒れ模様の天候となった。

 気象庁によると、午後6時現在、北海道広尾町で最大瞬間風速40.6メートルを記録したほか▽北海道えりも町(同36.5メートル)▽山形県酒田市(同31.5メートル)▽青森県深浦町(同31.2メートル)で最大瞬間風速30メートルを超える強風を観測した。

 気象庁は15日明け方にかけ、引き続き暴風や高波、吹雪に警戒するよう呼びかけている。

 強風による被害も相次いだ。秋田県男鹿市北浦北浦では14日午後1時20分ごろ、民家2階の屋根(高さ約6メートル)から同市船越前野、板金工、日景勉さん(55)が転落。頭を強打して死亡した。県警男鹿署の調べでは、日景さんは強風ではがれかかった屋根を修理するため4人で作業中、強風で地面に落ちたらしい。同県内では屋根から転落したり風にあおられたシャッターにぶつかって2人がけがをした。

 青森市浪岡では午前10時半ごろ、自転車に乗っていた70代女性が強風にあおられて転倒して側溝(深さ約20センチ)に落ち、足に軽傷。青森県弘前市高杉では午前5時55分ごろ、小屋のトタン屋根が長さ約20メートル、幅約10メートルにわたってはがれて同市糠坪の高圧電線に接触、断線。410世帯が一時停電した。

【関連ニュース】
寒暖の差:原因は平年より強めの寒気と暖気のせめぎ合い
天候:3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁
天気:宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ
気温:4月は高め 気象庁3カ月予報
強風:千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測

航空トラブル エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に(毎日新聞)
<チリ大地震>中部沿岸部で津波4時間以上 早大調査で確認(毎日新聞)
所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)
禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)
酒気帯びでタクシーと衝突 運転の男逮捕(産経新聞)