【慶州(キョンジュ)(韓国慶尚北道)=石川有希子、竹腰雅彦】日本、中国、韓国の3か国外相が15日夕、慶州のホテルで会談した。

 3月に黄海で起きた韓国海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の沈没で北朝鮮が関与したという見方が強まっていることについて、緊密な意思疎通を図り、協議を続けることで一致した。

 岡田外相は会談でこの問題に関連し、北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議について、「北朝鮮の関与が明らかになれば、何事もなかったように開くことにはならない」と述べ、韓国の柳明桓(ユミョンファン)外交通商相も「適切な対応が必要だ」と語った。

 これに対し、中国の楊潔チ(ようけつち)外相は「6か国協議の早期再開を期待している」と述べた。(「チ」は竹かんむりに「褫」のつくり)

 会談では、日中韓首脳会談を5月29、30日に韓国の済州島で開くことを正式に決めた。

<トカゲ類>2割が絶滅の危機 気温上昇続けば(毎日新聞)
<小沢幹事長>「『犯罪ない』結論出た」 会見で強気発言(毎日新聞)
仙酔峡の「ミヤマキリシマ」が見ごろ=熊本・阿蘇〔地域〕(時事通信)
重りにいかり3個、鶴見川のポリ袋・女性遺体(読売新聞)
小沢氏、再聴取 自民など証人喚問要求(産経新聞)