May 02, 2021

ひげさんのGT3と連れ立って勝川の櫻蔵へ。
私が355乗ってたときによくきたパン屋です。
10年ぶりかな?

早朝に某所で合流してグルーーっと高速回り込み。
足回りセッティング終えた4cは走りやすいなぁ。

阿吽の呼吸なのか2台して踏み込むシーンがありましたが付かず離れずで追い越せず。
ベタ踏みしてみたけどひげさんはどのくらい踏んでたんだろう。あの感じまだ余裕ありそうだな。

ステアリング握りながら15、6年前もこんなシーンあったなとフラッシュパック。
私は当時156v6でひげさんは993カレラ4sウイングで同じように高速グルグルっとぶっ飛ばしたっけ。

櫻蔵店前でお互いそんな記憶が蘇ったと懐かしく。15年後はお互い何に乗ってどんな暮らししてるんだろう。IMG_5222
FullSizeRender



(09:34)

April 26, 2021

その後ですがたいへん良好です。

アライメント取り直し
・高速域でまっすぐ走るようになった
・一般道で路面にステアリング取られる事が減った
・楽に移動出来るようになった

シート角変更も効果あり
・座面から背中側に重心が移動した
・セミバケットに換装したような包まれ具合

追加で以下実施しました。

プラグ交換
・航続距離が1割ほど増した
・フィーリングは変わらない?

ホーン交換
・純正のプアな単音から和音に
・BOSCHのBMW.ベンツ純正を装着
・左フロントタイヤからのアクセスで工賃安価に

これらでようやく最適化が進んだ感じです。
乗りやすくなって気軽に名古屋⇆多治見くらいは行けるようになってよかった。

IMG_5066
※友人のRS6とツーショット 新舞子サンデーにて


(06:22)

April 04, 2021

上下横振動と常に舵角当てないとまっすぐ走らないので名古屋ー多治見間高速往復でさえまあまあ疲れる4cです。好きな蕎麦屋にも気軽に行けたもんじゃない。
昨秋お誘いで福井のこばせまで開高丼ツーリングした時はタヒにました。 

ディーラーにも情報ないしどう扱ってよいものかと手を焼く事2年。

4cオーナーのフォーラム入れて貰って情報集まってきたのでセッティング着手しました。
サス交換とかでなくアライメントとシート調整です。なんともベーシックな話ですが。

前者は規定値に合わせる。
後者はシート後傾させる。ビス留めの位置を前高く後ろ下げるだけ。 

結果として、荒れた路面でもあまりステアリング取られなくなった気が。 以前は取られ感が盛大でした。 

後傾させたシートにより荷重がお尻から背中に移ってホールド感マシマシです。 

まだ走り込んでないので寸評ですがなかなかの改善具合ですね。
IMG_4855

 GT的な走りが追加されたら楽しさ増すだろうな。


(16:17)

December 13, 2020

買ったのは私じゃないです🤣

355の時から10数年お世話になっているヒロさんです。
オーダーから約10ヶ月。おめでとうございます㊗️ そしてゴセンマン😅💦 男前ですねぇ

IMG_3294
朝7時に某所集合。
ペタンコですね、ミラー位置からして4cより車高低いです。

IMG_3296
早速納車オフです。964RSと3台で高速へ。
始動音が凄い音圧&音量
走る姿も凄い迫力だわ💦

IMG_3295
とうちゃこ。
高速降りてからカフェまでの田舎道がおっそろしくパンピー、つまり舗装ガッタガタ、なのですがアヴェンタはものともせず突き進みます。
964RSは腹2回擦ったと。
4cはまるでダメ。制限速度以下にグッと落とさないと下回り打ちまくる事明らか。

つまりアヴェンタは本当によく足が動きますね。あんな速度で絶対突っ込めない。
ヒロさん曰く「M2よりも乗り心地よい」と。

IMG_3293
ザ!スーパーカー然としていますね。
これからも時々拝めそうで嬉しいです。


(20:45)

August 18, 2020

履き潰した感のあるピレリPゼロ、
純正装着タイヤで悪くないんだけど好みでなく。

F355の時から家の車も含めてずっと愛用しているミシュランに履き替え。
 サイズがないのでフロントPS4、リアPS4S、となりましたがリアグリップ重視という事で。

乗り味は低速域、高速域でもしっとりしていて満足。 

やはりバランスの良いタイヤです。 IMG_0883
FullSizeRender
FullSizeRender



(20:42)

April 04, 2020

事前にディーラーで一通り診てもらって不具合なし。
予めWeb上で検査予約を済ませてから自分で陸運局へ持ち込みました。

いわゆるユーザー車検ですが簡単です。

車検証と自賠責保険の書類もって、陸運局一階で新しい自賠責入る、すぐ隣で収入印紙買う。
ここまで56,000円くらい。
手前の窓口で書類一式記入して受付時間になったら提出。

車を検査場に回します。
混んでて20分ほど並んで検査開始。
輸入車は3番レーンが良いと聞く。

検査員の方が来てライト、ウインカー点灯、ワイパー、ウォッシャー液作動、ホイールナット打刻音確認。
エンジンルーム開けますが型式等チェック出来ず。

ようやく検査レーンへ。
前方モニターに出される指示に沿って、時速40kmでパッシング、フットブレーキ、サイドブレーキ、の動作確認。

前方移動してヘッドライトの光軸確認
さらに前方移動で下回りのチェック。
個々の検査終える毎に自分で機械にシート打刻して完了。

やっと車検証交付と窓口行ったら先のエンジン型式未確認で呼び出された。
またも4cを手前の検査場に移動して検査員の人がファイバースコープ突っ込んで確認始める。
手元には4cのエンジン構成図のプリントアウトが。
結構厳密なのね、、

そうこうするうちにOK出て新しい車検証発行されました。

次はリアタイヤ換えないとな。IMG_9043



(21:34)

March 22, 2020

汎用品を取り寄せてゴム部分のみ交換です。
用意したのはこちら。
FullSizeRender

純正品をボディから取り外します。
※作業工程を逐次写真に収めるとか余裕ない私なので想像力働かせてお読みください。
IMG_8829
両側先端に付属のカバーを取り外します。
精密ドライバー突っ込んで爪を立てて。
(1本折りました😂)

カバー外れたらボッシュを長さ合わせて装着します。
ワイパーブレードに付属の両先端カバーとブレードカバーに指向性、というか向きがあります。
私のように適当に組むとやり直す羽目になります😢

IMG_8831
完成!
40分も要しました。
こんなに面倒なワイパーゴム交換は初めてです。

という事で私みたく遠回りせず純正品にサクッと変えましょう。


(13:08)

March 03, 2020

FullSizeRender
内装については決して豪華でなくかなりシンプルです。
質感は高くないけど安っぽくも無く。

グローブボックス無くて他にも収納ありません。
サングラスはケースに入れてカーボンバスタブとシートの隙間に置いてます。

156や916スパイダーの時のような肉厚シートでなく薄めなシートです。
ソリッドな乗り味をシートがダイレクトに伝えて来るので身体弱い方にはキツイかも。

左右シートも接近していてタイトな空間ですが慣れるとなんだか心地よかったりします。


(22:00)

February 27, 2020

IMG_5851

パワステついていませんので車庫や街中パーキングから出す時は力要りますが走り始めたら造作なく動きます。
切り始めの重さは結構なもので腕だけでなく広背筋まで動員して回してます。

キックバックもなかなかのもので3年前に試乗した際は手首が痛くなってこれは遺憾!と検討中断になるほどでしたが慣れとは恐ろしいもので今はまったく気になりません。

街中走行中に盛大に轍にハンドル取られたりします。故にドライビンググローブ両手にはめてしっかり10時10分にて両手握りしてます。
グワっと取られる時に備えてます。


(21:46)

February 24, 2020

IMG_8370
IMG_8375

もともと高速安定性と直進性に長けているとは言えないのですが私の個体は少しモディファイを加えて高速安定性を確保しました。
この辺り個体差も大きそうで、風の噂では強者な方は○50km/hまで踏み込めるらしい。
そこまでいくとメーカー性能値の限界付近ですね💦

さて休日に355、991.2GT3、ジュリアクアドリフォリオ、と中央道流した際のインプレです。

春日井JCTから恵那方面に登る場面。速度上げても全く問題なく路面に張り付きます。

問題は帰路。
同行車が当代きってのハイパワー車達。
自ずと下り道での高速コーナリングが始まります。

すると怖い、、
355の時はこの速度域では安定感マシマシでバーーーーン!!!と駆け抜けた筈が4cで下りの高速コーナーは怖い😂😂

当時モデナ乗りのパイセンが仰っていた感覚が思い出される。
アクセル抜くに抜けないし速度張り付いてるしド集中してやり切るしかない感じ。

タイヤの交換時期もあるかな。
倍のダウンフォースが欲しい感じでした。

まあそこさえ鬼門と承知しておけばいい話なのですが。
他はまったくそつなくこなして4c凄いよね、って自画自賛でした。




(21:36)