April 04, 2020

事前にディーラーで一通り診てもらって不具合なし。
予めWeb上で検査予約を済ませてから自分で陸運局へ持ち込みました。

いわゆるユーザー車検ですが簡単です。

車検証と自賠責保険の書類もって、陸運局一階で新しい自賠責入る、すぐ隣で収入印紙買う。
ここまで56,000円くらい。
手前の窓口で書類一式記入して受付時間になったら提出。

車を検査場に回します。
混んでて20分ほど並んで検査開始。
輸入車は3番レーンが良いと聞く。

検査員の方が来てライト、ウインカー点灯、ワイパー、ウォッシャー液作動、ホイールナット打刻音確認。
エンジンルーム開けますが型式等チェック出来ず。

ようやく検査レーンへ。
前方モニターに出される指示に沿って、時速40kmでパッシング、フットブレーキ、サイドブレーキ、の動作確認。

前方移動してヘッドライトの光軸確認
さらに前方移動で下回りのチェック。
個々の検査終える毎に自分で機械にシート打刻して完了。

やっと車検証交付と窓口行ったら先のエンジン型式未確認で呼び出された。
またも4cを手前の検査場に移動して検査員の人がファイバースコープ突っ込んで確認始める。
手元には4cのエンジン構成図のプリントアウトが。
結構厳密なのね、、

そうこうするうちにOK出て新しい車検証発行されました。

次はリアタイヤ換えないとな。IMG_9043



(21:34)

March 22, 2020

汎用品を取り寄せてゴム部分のみ交換です。
用意したのはこちら。
FullSizeRender

純正品をボディから取り外します。
※作業工程を逐次写真に収めるとか余裕ない私なので想像力働かせてお読みください。
IMG_8829
両側先端に付属のカバーを取り外します。
精密ドライバー突っ込んで爪を立てて。
(1本折りました😂)

カバー外れたらボッシュを長さ合わせて装着します。
ワイパーブレードに付属の両先端カバーとブレードカバーに指向性、というか向きがあります。
私のように適当に組むとやり直す羽目になります😢

IMG_8831
完成!
40分も要しました。
こんなに面倒なワイパーゴム交換は初めてです。

という事で私みたく遠回りせず純正品にサクッと変えましょう。


(13:08)

March 03, 2020

FullSizeRender
内装については決して豪華でなくかなりシンプルです。
質感は高くないけど安っぽくも無く。

グローブボックス無くて他にも収納ありません。
サングラスはケースに入れてカーボンバスタブとシートの隙間に置いてます。

156や916スパイダーの時のような肉厚シートでなく薄めなシートです。
ソリッドな乗り味をシートがダイレクトに伝えて来るので身体弱い方にはキツイかも。

左右シートも接近していてタイトな空間ですが慣れるとなんだか心地よかったりします。


(22:00)

February 27, 2020

IMG_5851

パワステついていませんので車庫や街中パーキングから出す時は力要りますが走り始めたら造作なく動きます。
切り始めの重さは結構なもので腕だけでなく広背筋まで動員して回してます。

キックバックもなかなかのもので3年前に試乗した際は手首が痛くなってこれは遺憾!と検討中断になるほどでしたが慣れとは恐ろしいもので今はまったく気になりません。

街中走行中に盛大に轍にハンドル取られたりします。故にドライビンググローブ両手にはめてしっかり10時10分にて両手握りしてます。
グワっと取られる時に備えてます。


(21:46)

February 24, 2020

IMG_8370
IMG_8375

もともと高速安定性と直進性に長けているとは言えないのですが私の個体は少しモディファイを加えて高速安定性を確保しました。
この辺り個体差も大きそうで、風の噂では強者な方は○50km/hまで踏み込めるらしい。
そこまでいくとメーカー性能値の限界付近ですね💦

さて休日に355、991.2GT3、ジュリアクアドリフォリオ、と中央道流した際のインプレです。

春日井JCTから恵那方面に登る場面。速度上げても全く問題なく路面に張り付きます。

問題は帰路。
同行車が当代きってのハイパワー車達。
自ずと下り道での高速コーナリングが始まります。

すると怖い、、
355の時はこの速度域では安定感マシマシでバーーーーン!!!と駆け抜けた筈が4cで下りの高速コーナーは怖い😂😂

当時モデナ乗りのパイセンが仰っていた感覚が思い出される。
アクセル抜くに抜けないし速度張り付いてるしド集中してやり切るしかない感じ。

タイヤの交換時期もあるかな。
倍のダウンフォースが欲しい感じでした。

まあそこさえ鬼門と承知しておけばいい話なのですが。
他はまったくそつなくこなして4c凄いよね、って自画自賛でした。




(21:36)

February 17, 2020

6速DCTを積む4c、
いい感じのシフトアップ、ダウンをしてくれます。

変速スピードは速くガツンガツンとシフトアップしていきます。
私の場合、低速域で引っ張りたくないので3速まではパドルシフト使って手動シフトアップしています。

シフトダウンについては、減速し始めると10km/h毎に1速ずつ落ちていきエンジンブレーキがかかります。
ATと異なり空走感がなくてエンブレ掛けながら減速するMTみたいで気持ちいいです。
室内からもまあまあな音量ですが外から聞くとかなりなモノです。

このようにMT原理主義者な私も満足しています。


(00:19)

February 16, 2020

FullSizeRender

いわゆるスピードメーターがTFTディスプレイになっていてアヴェンタドール みたいじゃん!と1人盛り上がった訳で、ここも4c購入時の決め手の一つとなったのです。
まあ所有して見慣れるとフツーに日常ツールになってしまうので慣れとはおそロシアです。

コンソールのスイッチ操作で走行モードが3種類から選べてその呼称がDNA。
それとTFTの色表示も連動して変わります。

DNAはオールウェザー、ナチュラル、ダイナミック各モードの頭文字から。

普段はナチュラルに入れっぱなし。
ナチュラルで全くもってめちゃくちゃ速いので問題なし。
雨の日はおっかないのでオールウェザー一択。
アクセルレスポンスがダルになるので角が取れて危なくないわけです。
ダイナミックに入れると公道でこのレスポンスはヤバイよね、という感じ。この1年で数回しか入れてません。
ダイナミック長押しの隠しモードでレースがあるそうでGセンサーが表れます。(画像右下)
サーキット走行で使うんですね。
私は表示すらさせたことないや。

普段は通勤快速として片道8キロの街中移動を淡々と?こなしてて客先への高速移動にも使ってます。
ナチュラルモードで全てこなすのでアルファロメオも基本設計上手くなったもんだなと。
踏めば怒涛の加速なのでナチュラルモード、って私の中ではアグレッシブモードです。

あらためますがDCTのシフト制御がお利口さんで楽しいです。
詰めっ詰めの加減速してくれます。


(07:23)

February 10, 2020

FullSizeRender
大した事でなくてAmazonでポチった42mmLEDに入れ替えただけです。
交換方法はマイナスドライバーでこじってユニット外して金属パネルをパカっと開くだけ。
ググるとみんカラに親切な方が写真つきでアップしてます。

それまで四畳半裸電球な感じでしたが白色モダンリビングな感じへ変化して文化人な生活送れそうです。


(21:39)

February 09, 2020

IMG_7925
IMG_7922
IMG_7921
IMG_7926
納車1周年でした。
半年毎にオイル交換してまして昨日が2回目の交換。

おっそろしいコトに普通のリフトでは上げられなくて、低床?リフト使うのですがそこに入れる時もゲタかませて乗せるというとんでも仕様です。
そしてウマ入れる場所が決まっていて適当に入れて上げるとカーボンバスタブをバコっと破壊するらしい。フレーム穴開くと事故車扱いなのかな。
そんなおそロシアな事もありディーラー持ち込みです。

ピット手前で馴染みのメカさんと与太話しながら作業見てました。

まずリフトアップ、アンダーカバー外すところから開始。

そのカバーはNASAダクトまで空けててミッション冷却めちゃ意識してる造形。
外すとレーシングレイアウトもかくやという感じでサスやらなんやら拝めます。

床下をめちゃフラットにしてるのでさぞ高速域ではダウンフォース効きまくって張り付くように駆け抜けそうですが時速100km越えると接地感なくておっかないです。
これはまた何かの機会に。

リアタイヤ減ってんなぁと。
持ち込みで交換お願いしておきました。

1.75リッターエンジンなのにセレニアのオイル6リッターをガボガボ飲み込みます。
どんなオイルラインしてんだろ。
そしてもともと褐色系のオイルなのですね。
10-40の化学合成100%でした。

オイルとエレメント交換で2.7諭吉という。
その金で鮨屋行きたかったなぁ。
ま、フェラーリ の時のようななんでもないメンテの積み重ねで年間50万を思えば楽勝です。
よくあんなアホみたいなメンテを10年も続けたもんだ。
とは言えフェラーリで得た仲間はプライスレスなのでヨシです。

小一時間の作業終えてメカさんがグルっと一周して戻ってきたらなんつー爆音!?という感じでした。
あらためてこれはご近所迷惑マンだわ。
納車前に菓子折りもって先回りお詫びしておいたわけですが年1くらいで追加お詫びしないと遺憾!かも💦

さて、交換終えてフィーリングはというとあんまり体感できませーん、でした。
まあエンジン大事にする事に越した事はないので✌️


(21:36)

May 28, 2019

大変ご無沙汰です。
MacBookがお利口さんでここの管理ページのID一式覚えててくれて更新です。
また、一定数の奇特な皆さん(←褒めてる)が見に来て下さっててウルトラマイナーブログ更新もありかなと、気まぐれ投稿開始です。

さて、近況ですがどこから伝えて良いものか。

ファミリーカーが5シリーズセダンになりました。
ディーゼルなんですがまーよく走るし気持ちいいクルマです。ボキャ貧ですみません。
なにしろ満足度高いクルマです。
x6から3のMスポ経由して5シリーズMスポなんですがこのセグメントは素晴らしい出来です。
聞くとメーカーとしても売上は3に譲るとしてラインナップの技術的な主軸は5シリーズだそうで。
凄いクルマです。
買う気なかったんですが営業マンに美味い上手いこと乗せられました。満足してます。

そして私の足車が99年式アルファロメオスパイダーヌヴォラグリーンから4cになりました。
スパイダーも相当気に入ってて墓場まで持って行きたかったですが←なんか言い回し変
プロペラ機でなくジェット機が欲しくて衝動買いです。
自宅と職場の往復マシンです。時々客先も行きますがクライアントの偏差値70超えな某専門職の方々にも大ウケなのでオッケーでしょう。
クルマとしてはスモールフェラーリです。
試乗したらキックバックで手首痛くなってこんなの乗れるか、と2回却下して1年半見送りました。
なんで買ったんだろう。
ほんとは718ボクスターのマニュアル欲しかったのに自分でもよくわかりません。

人間万事塞翁が馬ですね。
なおにんげん、でなくじんかん、です。試験出ます。

という感じです。
お友達もGT3が増えてきてゴイスーです。
また気が向いたら何か書きます。

追伸
息子は中学生になりました。
子供の成長は早い。

FullSizeRender
IMG_3560
IMG_3535


FullSizeRender
IMG_2811
IMG_4242
IMG_4171
FullSizeRenderIMG_3558
IMG_3536




(15:31)