日本船舶振興会会長などを務めた笹川良一氏(故人)の孫を名乗り、埼玉県の女性から5000万円をだまし取ったとして、山口県警長府署は26日、東京都葛飾区宝町、自称不動産室内装飾業、笹川和子容疑者(56)を詐欺容疑で逮捕した。同署によると、「私は良一の孫」と供述し「配当金は支払うつもりだった」と容疑を否認しているという。

 笹川容疑者は福岡、山口、埼玉、広島、大分、徳島の計6県の8人から計約2億6000万円を不正に預かったとして昨年9月~今月、出資法違反容疑で逮捕、一部について起訴されている。容疑者の銀行口座には他にも数億円の振り込みがあり、山口県警は他にも同様のケースがあるとみて調べている。

 26日の逮捕容疑は、08年12月28日、知人の紹介で知り合った埼玉県桶川市の女性(当時60歳)に電話をかけ、「私は笹川良一の孫」「人道支援事業をしており、投資すれば半年後に元金の30%相当の利子が払われる」と偽り、銀行口座に5000万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。配当金は支払われていないという。【尾垣和幸】

【関連ニュース】
詐欺:東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合
診療報酬不正受給:山本被告が保釈に
TBS:不適切取材 車に無断で発信機も

替え玉殺人裁判 イン・リナ被告への判決要旨(産経新聞)
中国人ビザの年収要件撤廃を=スポーツ観光は強化-観光庁長官(時事通信)
小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
マンション非居住者に「協力金」最高裁認める(読売新聞)
田園都市線つきみ野駅で女性が飛び込み 中央林間-長津田間がストップ(産経新聞)