14日午前10時45分頃、京都府与謝野町石川の国道176号で、同府宮津市小田の自営業男性(36)運転の乗用車と、兵庫県丹波市の「大垣観光バス」の大型バス=運転手(68)、乗客10人=が衝突。乗用車に乗っていた7人と、バスに乗っていた11人の計18人が胸を打つなどして近くの病院に運ばれた。いずれも軽傷。バスの乗客は全員、治療を受けた後、代替バスでツアーを続行した。

 宮津署の発表によると、バスは同県西脇市から宮津市までカニを食べる日帰りツアーに向かう途中。乗用車は4~15歳の子ども4人を含む家族連れだった。事故当時、乗用車が沿道のコンビニエンスストアに入るため国道を右折しようとしたという。

<認知症>手押し車に7000万円…80代女性を保護 滋賀(毎日新聞)
仁和寺の「御室桜」を守ろう=苗木増殖に成功-住友林業(時事通信)
粉飾決算でニイウスコー元会長らを逮捕へ 横浜地検(産経新聞)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中-東京(時事通信)
石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)