「2010江戸の花・さくらそうフェア」が24日、豊島区西巣鴨の大正大学で開かれた。

 江戸時代、徳川家康がタカ狩りの際に持ち帰って栽培したのが始まりとされる地元ゆかりのサクラソウで街おこしをしよう-と同実行委員会が主催したもので、今年で4回目。

 会場では、2月から地域住民が自宅で育てた鉢植えのサクラソウを一堂に展示し、品評会が開催された。また、同大学生による研究発表や雅楽演奏なども行われ、区民ら約300人でにぎわった。

 

孤独死対策の予算新設で秋に協議会設立―神奈川県(医療介護CBニュース)
米国に「赤い靴の女の子」像設置=横浜〔地域〕(時事通信)
公務員2割削減を堅持 民主研究会「公務員庁」新設も浮上(産経新聞)
<訃報>戸井田孝さん61歳=大日本印刷常務(毎日新聞)
少年少女バイク窃盗団、37人逮捕・書類送検(読売新聞)