大阪府寝屋川市の岸本瑠奈ちゃん(1)虐待死事件で、傷害致死容疑で逮捕された母親の美杏(みき)容疑者(27)が昨年10月、市担当者の家庭訪問の際、顔にあざのあった三女の瑠奈ちゃんには会わせたくないそぶりをみせていたことが10日、関係者への取材で分かった。担当者と事前に訪問日時を調整した際には「四女の件だけですね」と念押ししたことも判明。寝屋川署捜査本部は、虐待を隠そうとした疑いがあるとみている。

 関係者によると、市の子育て支援担当者は昨年10月、岸本容疑者宅を訪問。美杏容疑者は玄関先で応対したが、奥の部屋で泣き出した瑠奈ちゃんを抱いてきた際、担当者はほおのあざに気づいた。美杏容疑者は「漏らしているわ」と、すぐに瑠奈ちゃんを奥に連れて行った。あざについて、「姉がものを投げる」などと説明したという。

 美杏容疑者は「子育てのストレスはない」と話したが、いら立った様子だったという。父親の憲(あきら)容疑者(26)は姿を見せなかった。

 また、美杏容疑者は昨年8月、子供と接触しようとする市に対し、「虐待を疑ってるんか」と電話で抗議してきたという。

<火災>住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津(毎日新聞)
<発砲>福岡で会社に銃弾5発、ガラス扉割れる けが人なし(毎日新聞)
民主党栃木県連に脅迫電話、元外務官僚の55歳男逮捕(産経新聞)
ガマガエル 国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)
視覚障害者に2人乗り自転車を、平城宮跡サイクルフェス(産経新聞)