文部科学省は17日、教育問題について一般教職員や中高生らと議論するインターネット上の掲示板「熟議カケアイ」(http://jukugi.mext.go.jp/)を開設した。教職員や中高生、保護者らに自由に議論してもらい、教育現場の生の声を政策に反映させるのが狙い。こうした試みは、政府レベルでは初の取り組みだという。

【関連記事】
公教育改革が勝利の“宿題” 与野党、アカデミー校の充実訴え
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
【週末に想う】老教師に理想の教育を見た 小林静雄
日教組の主張通りへの一歩に 免許更新制廃止
生徒指導の基本書案 ネットいじめ対応策など盛り込む
外国人地方参政権問題に一石

飲酒運転で人身事故、巡査逮捕=対向車と衝突、2人重傷-奈良県警(時事通信)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い-東京地裁(時事通信)
ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕-警視庁(時事通信)
民主、新人議員研修を終了へ(産経新聞)
豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)