第23回三島由紀夫賞(新潮文芸振興会主催)は18日、東浩紀氏(39)の「クォンタム・ファミリーズ」(新潮社)に決まった。山本周五郎賞(同)には貫井徳郎氏(42)の「後悔と真実の色」(幻冬舎)と道尾秀介氏(34)の「光媒の花」(集英社)が選ばれた。賞金各100万円。授賞式は6月25日、東京都港区のホテルオークラで。 

【関連ニュース】
桑原武夫学芸賞に坪内稔典氏
ホラー小説大賞にふりーくかな氏
松本清張賞に村木嵐さん
横溝正史賞に伊与原新さん
蛇笏賞に真鍋呉夫氏

【月と太陽の物語】鳥取砂丘 「砂の惑星」に降り立った(産経新聞)
散歩中、女性刺される=命に別条なし―愛媛(時事通信)
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑(産経新聞)
【宮家邦彦のWorld Watch】普天間問題 意思決定能力の劣化(産経新聞)
壊れたファミコン、今も修理できる?(産経新聞)