トヨタ自動車の豊田章男社長は5日、名古屋市内で記者会見し、ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」でブレーキに関する不具合の苦情が相次いでいることに関し「できるだけ早く対応の方法を講じるよう指示した」と述べた。
 豊田社長は自身をトップとする品質向上委員会を設置したことも明らかにした。また、同社がアクセルペダルの不具合に絡み米国で大量リコール(回収・無償修理)に乗り出した問題に関しては「米当局の調査に真摯(しんし)に協力する」と述べた。
 同社は昨年5月に発売された3代目プリウス(約30万台)を対象に、リコールなどの検討に入っている。 

<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)
子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に(産経新聞)
「形式的なミス」小沢氏、持論繰り返す(読売新聞)
日本ビクター、海外事業で不適切会計(読売新聞)
多額横領容疑、ノリタケ旧子会社の元従業員逮捕(読売新聞)