北朝鮮による拉致被害者の家族らは14日、東京・霞が関の外務省で、来日中のピレイ国連人権高等弁務官と面会した。家族会の有本明弘副代表は「国連でも、北朝鮮の人権問題を厳しく取り上げてほしい」と要望。ピレイ高等弁務官は「ジュネーブの北朝鮮政府代表部に対し、何らかの介入的措置とともにこの話をしたい」と応じた。
 参加者によると、ピレイ高等弁務官は、北朝鮮が日本政府認定の拉致被害者のうち未帰国の12人を死亡したなどとしていることについて、「異常な状況が続いている」「非常に重要な問題」などと指摘。「皆が力を合わせて解決のためにやっていこう」と話したという。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】緊迫!朝鮮半島~北、中朝首脳会談を公表~
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~

水墨画などで知られる、岩崎巴人氏死去(産経新聞)
感染拡大防止策を検討=口蹄疫で専門家委開催―農水省(時事通信)
長岡京夫婦刺殺事件 犯人の逃走手助けた女を逮捕 京都府警(産経新聞)
<木村拓哉>和テイストの家具をスカウト 「月の恋人」で“共演”(毎日新聞)
<災害情報>公式ツイッターで発信 消防庁(毎日新聞)