自民党の有志議員による「外国人参政権の慎重な取り扱いを要求する国会議員の会」(会長・村上誠一郎衆院議員)は20日、党本部で緊急総会を開き、政府が永住外国人に地方参政権を付与する法案を提出した場合、成立阻止に全力を挙げることで一致した。
 同会が開かれるのは2004年10月以来。村上氏は「主権の基本にかかわる問題でありながら、国民に本質が伝わっていない。党を挙げて命懸けで対応しなければならない」と強調した。 

カルガモ走行でETC不正通行460回! 運送業の男逮捕(産経新聞)
寒気 九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)
小沢氏の資金管理団体捜索=鹿島も、土地取引問題-東京地検(時事通信)
<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)