気象庁は15日、群馬・長野県境の浅間山(標高2568メートル)の噴火警戒レベルを、火口周辺への立ち入りを規制する2から、平常の1に引き下げたと発表した。対象市町村は、群馬県嬬恋村と長野県の小諸市、御代田町、軽井沢町。
 浅間山は昨年5月27日以降、噴火しておらず、地殻変動や噴煙量、火山ガス放出量も、2008年8月の小規模噴火以前の状態に戻りつつあるという。 

<暴行>強制送還機内で暴れナイジェリア人逮捕 成田で1月(毎日新聞)
日本人38人乗りバスが衝突=オーストリア、全員が搬送-近ツー(時事通信)
ほど遠い「まごころ奉仕」経営 ペット死骸放棄に顧客、住民は動揺(産経新聞)
ガス田開発など協議=日中首脳が会談(時事通信)
<ひき逃げ>女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原(毎日新聞)