民主党の小沢一郎幹事長は25日午後、党本部で記者会見し、資金管理団体の政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部の事情聴取を受けたことに関し、「現時点で与えられた職責に全力を尽くす」と述べ、幹事長を辞任する考えのないことを改めて強調した。野党が小沢氏の国会招致を求めていることについては「国対や委員会の現場で与野党が議論することで、その結果に従う」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

覚醒剤使用で元「光GENJI」赤坂晃容疑者を起訴 千葉地検(産経新聞)
名護市長選、きょう告示(産経新聞)
東京・新橋で火事 15棟延焼中(産経新聞)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
石川議員逮捕=収支報告書に4億円不記載-小沢氏関与捜査へ、規正法違反・東京地検(時事通信)