25日午前4時40分ごろ、大阪府東大阪市足代新町の市道で、淀川署のパトカーに追跡されていた軽ワゴン車が道路北端に止めてあった自転車計18台をなぎ倒し、逃走した。けが人はいなかった。布施署は道交法違反(当て逃げ)容疑などで逃げた車の行方を追っている。

 布施署によると、現場は幅約6メートルで、北端には約40台の自転車が止めてあった。逃げた車は黒色で男2人が乗っていたという。

【関連記事】
車上荒らし容疑車、自転車18台なぎ倒し逃走 パト追跡中
池谷幸雄、当て逃げ被害「出頭してほしい」
飲酒の元巡査部長を追送検 別の当て逃げ容疑
当て逃げ+無灯火+逆走…巡査部長事故の目撃証言続々
パトカーに追跡され当て逃げ、同乗者3人残し運転者消える 大阪

元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 「給与認定」最高裁の判断背景(産経新聞)
指定暴力団稲川会会長が死去(時事通信)
温泉混入はトイレ用の水 岸和田の施設「おわび」張り紙(産経新聞)
<年金業務監視委>「14年まで活動」で合意(毎日新聞)