徳島東署は5日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、海上自衛隊小松島航空隊3等海曹、下村太志容疑者(27)=徳島県小松島市和田島町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、5日午前4時50分ごろ、徳島市両国橋の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。

 小松島航空隊は「このような規律違反を起こし誠に遺憾。指導を徹底したい」とコメントした。

【関連記事】
酒気帯びで自衛官逮捕 パトカーに停止求められ逃走 徳島
早朝、男性はねられ死亡、酒気帯び運転36歳会社員逮捕 大阪
酒気帯び運転で信号待ちの車に追突 消防士停職
異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚
勤務中に飲酒の職員を減給 帰宅時の運転は不問

並行輸入業者もカバー配布=英ベビーカー事故(時事通信)
“よそ者”に侵されるエゾクロテンの生息環境(産経新聞)
元岩出市部長ら3人を逮捕=競売入札妨害容疑-和歌山県警(時事通信)
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)
石川議員の辞職勧告決議案を午後提出へ 自公両党とみんなの党 陸山会の政治資金規正法違反事件で(産経新聞)