東京都教育委員会は15日、都立国分寺高校(勝部純明校長)で先月23日に行われた入試の英語に出題ミスがあり、3人を追加合格にしたと発表した。3人は入学の意思を示しているという。出題ミスによる追加合格は、都立高では初めて。

 都教委によると、ミスがあったのは、国分寺高が自校作成した英語の問題。英文中に助動詞が二つ含まれる文法上の誤りがあった。9日に問題集などを作成する出版社から問い合わせがあり、誤りが分かった。該当する設問を全員正解としたところ、3人が合格基準を超えたという。

 3人は既に私立高への入学手続きを済ませていた。都教委は「支払った入学金が戻ってこない場合は、対応を考えたい」と説明、弁済の意向を示した。【江畑佳明】

歴代首相の招致要求をけん制=自民・大島氏(時事通信)
<潮風号>今季もスタート 北九州・門司港(毎日新聞)
偽造乗車駅証明で何回もキセル…コンビニ経営者(読売新聞)
インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る-感染研(時事通信)
普天間移設 官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)