米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題をめぐり、平野博文官房長官は12日午前、沖縄県議会の高嶺善伸議長と首相官邸で会談し、移設先について「県外を軸に、沖縄県民の負担を軽減し、危険性を除去するとの考えで今、政府も動いている」と述べ、普天間の基地機能を県外に移す方向で政府が検討していると伝えた。

 高嶺氏は米自治領北マリアナ連邦のサイパン、テニアン両島への移設に言及したが、平野氏は「現時点では難しい」と、政府案に盛り込むことに否定的な見解を示した。

 普天間の県外移設先については、鹿児島県の徳之島などへの分散移転が有力視されているが、平野氏は同日午前の記者会見で「機能の何を県外に出すかは調整の中にある」として具体的な移設先への言及は控えた。米国との実務者協議が先送りされ、移設問題の5月末の解決が困難視されることには、「あくまでも政府としては5月末までに決着を図る」と強調した。

 一方、核安全保障サミットでオバマ米大統領と非公式に会談を行う鳩山由紀夫首相は同日午前、「5月末までに結論を出すため協力をお互いにしていこうとは申し上げたい」と述べ、米側の協力を呼びかける意向を示した。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
社民、普天間移設でテニアン市長らと意見交換
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき
外国人地方参政権問題に一石

ガス業界、熱利用の新インフラ スマートグリッドに対抗(産経新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>他の新証拠は否定 再審は再鑑定次第(毎日新聞)
厚労相「無駄ない、との信頼を」―省内事業仕分けスタート(医療介護CBニュース)
東北新幹線、ドアトラブルで運休 400人に影響(産経新聞)
米寿祝いの宴会費ひったくり=67万円入りバッグ-名古屋(時事通信)