[未定]Welcome to our club (2/4)


(前置きが長いので、おいおい加筆修正します。)

 

 

これまでの経験もふまえ、今年一年の再受験生を観察していて、この文章が一番書きたかった核心になります。

 

単刀直入に言えば、「予め、受ける模試を”到達目標”と共に宣言すること」そして「自己採点と返却結果をセットで公開すること」の2点です。

成績の良し悪しを問わず、なかなか思うような結果を残せない優秀な再受験生は、これができていない。

センター試験なり志望校なり、過去問と向き合った時の自分の肌感覚を最も大切にすべきなのにもかかわらず、いつしか商業模試の成績判定に自らの思考を絡め取られてしまうからです。

 

「ブログに費やす時間やエネルギーがもったいない…」ええ、その通りだと思います。

「義務でもないのに、なぜ自ら恥を晒して、傷付かなければならないのか…」確かに、必要ありませんよね。

「受験する本人が分かっていれば、それでいいではないか…」まさに、仰る通りです。

 

人間、自分に甘く、他人に厳しいもの。

思っていることをいざ形にしようとして、初めて現実の困難さを実感するものです。

それは、あなたとて例外ではないはずです。

いかんせん、山あり谷あり長丁場の受験生活では、今の自分を一年間通して保てないんですね。

そうすると、平静なら無縁の「正しい向きなのに、よそから見たら誤ってみえる」「誤った向きなのに、よそから見たら正しくみえる」の罠ついついハマってしまいます。

 

ガチンコ!_勢か否かを問わず、私が何年かフォローしてきた再受験ブロガーの明暗を分けたポイントはそう。

「自己評価と客観評価のズレが小さいこと」につきます。

(「いや、そもそも、ブロガーのレベルが低ければ、いくら自分を客観的に見つめる能力が高くても、結局は受からなくね?」というツッコミは後ほど)

 

一見パフォーマンスにみえる、ネット受験界の「晒し」と呼ばれる行為は、なかなか道理にかなっています。

しかし、真理を見失ってフォーマットを崩せば、それは全く意味をなさないどころか有害です。

ある時期がくれば、きっと私(たち)の言葉の真意はあなたに届くと信じていますし、それを過去の先輩方は証明してくれています。

自分を、そして私たちを信じて、日々を綴って下さい。

 

 

*************

2.日々の記録のまとめ方

 あなたの一番の見せ場、それは日々の記録プレゼンです。私たちはあなたに、何の変哲もない、一般のPDCAフォーマットを求めます。すなわち、 

 P(lan):何を目標に、どの模試を受けるか?

 D(o):いつ受けたか?

 C(heck):手応えはいかほどか?

 A(ction):どのように修正して、次に繋げるか? 

 です。それぞれについて簡単に説明しましょう。 

 



<続く>

[未定] Welcome to our club (1/4)


 いつか伝えたいと思っていたメッセージを言葉に表す時期がきたのかもしれない。そこで、一般に向けて公開しようと思う。


************************** 

 

<はじめに>

 ようこそ、私たちが愛してやまない名門クラブ「ガチンコ!医学部再受験クラブ」へ。このクラブは、クラブ生のあなたに期待されること、ブログの綴り方などがほかの再受験ブログと少し違います。だから、それらについてこうして最初に説明することにしました。

 

1.ガチンコ!に期待される3つのこと

 ① 素直になる

 ② うそをうつかない

 ③ 楽しくやる

 

①について:
 ネット再受験界の住人がガチンコ!に最も期待することは、クラブ生が幸せをつかむことです。そのために
(特に無名雑魚が)最も大事と考えることは、あなたが知らないことを見つけて教えてあげることです。あなたができないことは、才能のなさゆえではありません。私たちも数多くのブログに知らないことを学び、無名雑魚の嫉妬に全てを教わって成長してきました。いまでもそうです。それに、あなたの質問に私たち再受験成功者が答えられないこともあるでしょうし、そこから入試突破の重要なカギが見つかることもあります。ですから、変に飾らず、ありのままの自分をブログに書き記してください。

 

②について:
 読者は「あなたの受験目的は?」「これまでの職歴・学歴は?」「これからの受験予定校は?」「この模試の成績はいつ晒しますか?」とたくさん聞きます。あなたが質問に答えることによって恥さらし者になるのを期待しているのではありません。受験戦略の質を高めるためです。読者はあなたがどれだけ優秀でも、あなたが知らないことをみつけて伝えるのが仕事です。だから恐れずに、「できる範囲でお答えします」とオープンに接してください。

 

③について:
 ガチンコ!勢は『受験勉強は厳しく、再受験ライフは楽しく』をモットーにこの
1年を過ごします。ですから、いくら魅力的であるからといって、このコミュニティはあなたを必要以上に知ろうとはしませんし、あなたもそうならないよう配慮するのがベターでしょう。その姿勢はブログの至る所になんらかの形で現れます。しかし、つかの間の休憩まで勉強の話で頭を埋めるは野暮というものです。人間、自分が最も自分らしくあると感じるときに至福の味わいを感じるものだし、同時に見ている周りをも楽しませます。だから、楽しくやりましょう。楽しくなければそうブログに書いてください。私たちは楽しくなるよう工夫します。

受験お疲れ様、そして合格おめでとうございます

そろそろ記事を書きます。

「もう1年…」「あと、もう1年だけ…」と断末魔の叫びが今年もこだまする

…おや?
どうなさいました?

ブロガー様、お気を確かに!
がっかりするには及びません。

駅弁とはいえ、国立理系を修士まで出られ、何年か職歴もあるのですから…
社会復帰の道が閉ざされるまで、残された猶予はまだ1年以上もございます。

まだまだ、大当たりの可能性は残されています。
アカポスの座をかけて、ラボの命運を握る一か八かのKOマウス作りに志願するより、よっぽど利口で勝ち目があります。
CNSに1stなんて到底届かないマテリアルを手にしたところで、しょせん地方の教授で上がりを迎えるPIの小間使いで終わりですよ。

いいですか?
この挑戦権は、なにもビッグラボ出身の名だたるエリート士官候補生だけじゃない…
どんな雑草ピペド土方にも公平に与えられた最後の切符が医学部再受験なのです!

さぁ、バイオ系研究者には垂涎モノのあのMDのタイトルをかけて、コロシアムに上がりましょう。
生物オリンピック常連校の彼ら相手に、ペンの力で戦うのです。

どうぞ、存分に夢を追い続けて下さい!
我々、ネット再受験界の住人たちは、その姿を心から応援する者です。


暇なので更新

さて、試験や受験について少し書きます。
試験終了後はあまりのできの悪さに悔しがる元気もありませんでした。
置いてこられるだけの技術も気力も無かったと感じました。

でも帰りの飛行機や電車の中では、
数学ではできない問題はもっと早めに切れば良かったとか、
綺麗な解放にこだわらずもっと早めに思いついたもので
ゴリゴリ計算すれば良かったとか考えたりして、
段々悔しさが沸いてきました。
できないにしても、もう少し足掻けたんじゃないだろうかと。

それから、もしあと1年あったらこういうスケジュールで勉強して、
どの分野を強化して...
とついつい考えてしまっていることに気付いたりして、
今年で最後と決めて臨んだはずなのに
こういうことを考えてしまうのは、
やはり頑張りが足りなかったんだろうかと
自己嫌悪に陥りながら帰りの道中を過ごしました。

そしてそれからは“もう一年”という言葉が自分の中に浮かんでいます。
しかし同時に、「その程度の覚悟だったのか?」
「ダメだったら潔く諦められるだけの努力をしようと誓ったんじゃなかったのか?」
などと自問自答をしています。



昨年は結果が出てから直ぐにもう一年と思えましたが、
今年は悔いが残っているとはいえ、直ぐにもう一年とは思えません。
精神的にも体力的にも今年一年結構キツかったし、
何より一年勉強しても実力が付いた実感がそんなにありません。
センター試験メインでやってきたのに、結局センター全然点数伸びてないし...
正直、倫理の知識が増えたくらいの感覚しかありません。

でもこれまでの自分なら、なんだかんだ言ってこのままもう一年やっていたと思いますし、
もう一度挑戦したい気持ちも徐々にではありますが確実に大きくなっています。
だけど今回は折角の機会なので、ここで少し立ち止まってみようと思います。




会社を辞めてまで始めたことなので正直負けたまま終わることは恥ずかしいですし、
応援してくれた人達を裏切るような後ろめたさも多少あります。
しかし今の状況は、周りに多大な迷惑や心配を掛けているのも事実ですし、
再受験を始めて以来、失ったとまでは言えないまでも
損なってきた人間関係もたくさんあります。
友達が結婚したり、研究室の先輩がアメリカにポスドクに行った話とかを聞く度に
自分だけ時間が止まってしまったような思いがしていました。
もう一年やって失敗すればそれだけ色々な可能性を潰すことにもなります。
今は若干景気もいいので、今直ぐ就活すれば良い仕事が見つかるかもしれません。


会社を辞める前にも散々考えたので、今更こんなことは言いたくないけれど
果たして医師というのは自分にとってそこまでして目指す価値がある職業なのかと
もう一度じっくり考えてみようと思います。
幸い時間だけはたくさんあるので。




不安定な身分で、情けない思いを何度も経験して
それでも何とか病まずにやってこれたのは夢があったからで、
多少なりとも夢を追いかけている自分に酔っていたからだと思います。
それが医者なら尚更酔えるでしょうし。(自分の場合酔ってもこの程度でしたがw)
医学部再受験が泥沼化するのも分かる気がします。
実際自分が受けた2次試験の会場にも30代や40代と思しき方が少なからずいらっしゃいました。
まぁその方たちの受験が泥沼化しているというのは流石に語弊がありますが、
長期化している方もいるんだろうなとは思います。
医学部再受験には麻薬的とも呼べる側面がある気がします。


また今回は、上述した試験を終えてから会った人達の中に、
一度夢を追い挫折して社会復帰した人と、
諸事情により普通のケースよりも大分遠回りはしたけれど
着実にステップアップして成功を掴みつつある人の両方がいました。
こういう状況で同時に対照的な二人に会って色々と考えさせられることが多いです。
話を聞けばどちらの人生も間違ってはいないと思います。


なんか色々語って無駄に長文になってしまっていて気持ち悪いw
とりあえず発表の日までニート生活を満喫しつつ色々考えようと思います。
後期試験を受ける方は頑張ってください。

FC2 Management

 

「な?オマエらの人生グッチャグチャだろ?」

と、再受験成功者はお立ち台に上ると、つい上から目線でズケズケと物を言っちゃうんだよねw

んで、某巨大匿名掲示板あたりにうrl晒されて、ブログ消して雲隠れw


ネット再受験界の住人たちの怨念と呪詛が夜な夜なこだまする。

「ゆーて、オマエの人生もグッチャグチャやろ?」ってね。


…まぁまぁ、落ちきましょ!

有頂天ブロガーを上げて上げて落とす、ネットならではのお神輿ワッショイ!なんてゲスい炎上、業界問わずよくある今時の風物詩です。

受かっても落ちても、オレらは同じ穴のムジナじゃありませんか?

だったら、同じ釜の飯を食った同士だからこそ一つに繋がる、あの音頭で踊りましょうよ!


さぁ、成功者も挑戦者もギャラリーの皆さまも、一緒にご唱和下さい!

いきますよ?

…せぇの!

「再受験  二度と出られぬ  アリ地獄」


繰り返し!

「再受験  二度と出られぬ  アリ地獄」


ヨイショーッ!

「再受験  二度と出られぬ  アリ地獄」


声出してぇええええ!

「再受験  二度と出ら………

……




 
テーマ:
つぶやき。

再受験、ほんと上手くいって良かった。
推薦、地域枠が導入されたおかげで
一般で再受験生への差別が減ったのも、追い風になった。

勉強してた時も、今もだけど
失敗したら、どんな厳しい人生が待っていただろう、と、ぞっとする。

医師は魅力的な職業だと思う。
だからこそ、目指す人も多い。

少子化の最中、倍率は変わらず、高い。

再受験してる人多いんだなって、改めて感じる。
自分も医師になる夢が諦められず、再受験を決意した。
幸いな事に、まだ親の支援を受けれて、予備校に通えた。
30才の男の再受験生は、私大の一次に複数通ったにも関わらず、全て二次で落とされ、今年も勉強を続けてる。
予備校の先生の中には、医学部再受験で学歴がボロボロになり、就職先がなく塾のバイトで食いつないでる。
未だに、医学部行きたいって言ってる。20代に何回も受験してるのに、今20代だったら上手くいくのに、なんて言ってる。

医学部受験は、夢に溢れてるけど、人生をめちゃくちゃにする危険性もある。

暇すぎてアメブロ見てると、再受験するって、ブログ書いてる人、けっこういた。
再受験生は、総じて、孤独。
仲間探したいとブログ書いてるのかもしれないけど…
無駄な時間だと思う。

合格の目標を1年後とか2年後とかじゃなくてさ。
今がんばればいいのに?

再受験生は
時間ない、1年でも早く医学科に入学生しないと。

誰にでも、できる事ではないと思う。
望めば誰でもノーベル賞取れる訳じゃないのと同じだと
思う。

人生無駄にしないために
早い時期にリミットを設定して、努力したらいいと思う。

人生ボロボロになった人は
ほんま見てられない。

と、言うけれど
上手くいった人もいっぱいいるから
頑張って!



Android携帯からの投稿
 

開業22周年を迎えた、やり手の歯科医でさえコンプレックスに苛まれてんだから…

「全力を尽くした結果だから、後悔はない」

なんて、んな事ありえねぇよw

だって、人間だものw


それこそ受験に人生かけてんだ、吹っ切れるわけがない。

我が子に自分の夢を託し、親の仇を討ち取るまでは、溜飲下がらねぇもんよ。

歴史はまた繰り返す、業の深い戦いだよな、医学部って。なぁ?



2014-01-20 11:37:07 
テーマ:

センター試験が昨日終わりました。


センター試験のニュースが流れると、いつも私は憂鬱になります。



センター試験で、私は失敗して、今がある・・・


だけど、上手く行ってたら、どうだったのかな?とか・・・


この歳になってもウジウジ考えてしまうのです。



もう31年経つのに、あの日のことは昨日のことのように覚えています。


あの当時、栃木の高校生は全員、宇都宮大学に集まって試験を受けるのです。


私も、足利から宇都宮まで、学校単位で電車に乗って現地まで行き、ホテルに二日間、泊まって受験をしました。



一番覚えているのは、試験の前日、ホテルで一睡も出来なかったこと、それを私達の高校で一番、優秀なクラスメートに言ったら、精神安定剤を出して、


これは、いつも俺が飲んでいて、弱い薬だから心配しないで飲めと・・・



そう、田舎の連中は優しい奴が多かった・・・



ところで、田舎の連中と言えば、宇都宮に集まった高校生達の会話は、方言がきつくて、何を言っているのか私たちには分からなかったのを覚えています。


宇都宮を境に、北と南では言葉が全然違うのです。



私達は、同じ栃木人なのに、特に私たち足利高校より偏差値が大分高い宇都宮高校の連中を、田舎者と馬鹿にして、自分達の方が上だと思い込もうとしていたのを覚ています。



この歳になってもセンター試験を受ける受験生を見ると心が締め付けられる思いがします。


それが失敗しても成功しても、一生懸命試験を受ける気持ちがあれば、人生は開けると言ってやりたい。




私の人生はそんな人生なのでしょう




横浜きぬた歯科院長ブログ-バナー(相談会)

卑劣だけど面白い、再受験ブロガーをヲチする方法

「脱サラ無職で再受験ブログ」とか「多浪仮面が医学部受かります!日記」とか、そういう人生行き詰まって一発逆転狙いの野心家の記録を検索しては読み漁るのって面白い。


最初は意気高揚と医療への熱い思いや日々の勉強記録を書き殴っちゃったりね
多くの場合、なれあう仲間探してはコメントし合っちゃったりするのだが。

そのうち、とてもじゃないが人前に晒せない模試の結果はアメ限でシールド
万を辞しての自信作のプランがいとも簡単に砕け散ったことに顔を赤らめ、更新を避けるようになる。


そして、ある日突然、糸が切れたかのように、ネット再受験界から姿を消していく。
毎年、面白いようにワンパターンなのが笑える。


「少子化と定員増で簡単になった」とか「京大工、いや阪大工レベルの2次力さえあれば合格」とか、自分がまんまとハメられてたのに気付くまで、だいたい半年ぐらい必要なようだ。

最初の高揚は、受験期直前にピークを合わせ込む術に長けた受験少年院がこの時期はまだ準備体操しているからにすぎず、当初の模試の勢いは長持ちしない。せいぜい夏まで。

秋の模試では目論見と違うことが次々に露見している事実から目をそらして
センタープレ、センター本番、2次本番こそ一発逆転できると思いたがる。


結局、ツメの甘さを後悔し来年こそは…と再起を誓う頃には、無慈悲にも救いの手は差し伸べられずにタイムリミットが訪れてしまうのが世の常だけれどもw



卑劣だけど面白いブログウォッチの方法


脱サラブログとかFX日記とか、そういう勘違いした頭の悪そうな人のブログをRSSに登録して読むのが面白い。最初は意気高揚と大量の文章を書き殴るのだが、そのうち単調な生活に愚痴をこぼしたり
みるみる減っていく口座の残高を愚痴るようになっていく。そして消える。面白いようにワンパターンなのが笑える。
会社組織という上げ底をなくした自分には何もないと気づくまでだいたい半年ぐらい必要なようだ。最初の高揚は組織の呪縛から逃れられた解放感に過ぎず、その心地よさは長持ちしない。せいぜい2ヶ月程度。あとは目論見が違うことが次々に露見している事実から目をそらせて、次の希望こそ本望だと思いたがる。
もっとも希望のネタが尽きる前に、お金がなくなってしまうのだけれどもw
 

したらば住民から学ぶ、医学部再受験ブログのあり方2014

んじゃ、いってみようか!一発目はこちら!

  無名雑魚:「ガチンコとか、将軍気取りのアスペ超きめぇwww」

  Man次郎:「僕、医学生。で、君は?」

  無名雑魚:「ぐぬぬ…」

ないわー、このブログ主ないわー
あのねぇ、巷の再受験成功者に相応しいキャラ像ってものをぜんっぜん分かってない!
ダメだよー、たかがマグレ当たりのくせにネット再受験界でデカい顔すんの。
再受験期間1年半で駅弁医に余裕合格ぅ?んな幸運、ありえねぇんだよ!


よーし、バシバシいくぞー!お次はこちら!

  無名雑魚:「研究室が忙しいとか、言い訳して受験すんじゃねーよwww」

  B-Boy太郎:「僕、公務員内定者。で、君は?」

  無名雑魚:「ぐぬぬ…」

ないわー、このブログ主ないわー
あのねぇ、世捨て人たちが集う敗者復活の天下一無職会の意味をぜんっぜん分かってない!
ダメだよー、再受験ブログに漂うお決まりの悲壮感からイチ抜けなんて。
内定もってて、しかも公務員だとぅ?んなエリート、ありえねぇんだよぅ!


まだまだいるぞ、オラァ!

  無名雑魚:「ガリ勉が取り柄の堅物じじぃが無理してガチンコすんなwww」

  Acen:「僕、2014年センター本番で800点。で、君は?」

  無名雑魚:「ぐぬぬ…」


ないわー、このブログ主ないわー
あのねぇ、超絶クソ難化したセンター2013からのセンター2014の意味をぜんっぜん分かってない!
だめだよー、気合と根性と努力があれば凡人でも高みに上がれるなんてサクセス。
新卒のキップ捨てて、背水の陣で挑めば余裕合格ぅ?こちとら捨てるものすらねぇんだよ!


んとによー、最近のブロガー調子こきすぎじゃね?
おめーら、この御大を少しは見習ったらどうだ?あん?

  無名雑魚:「受験も終わって早2年、いまだに忘れ物探しに駿台全国ッすかwww」

  堕天使:「あのーわたくし東大理三に所属してまして、あ、東大理三っていうのは東京大学教養学部前期課程理科三類のことで、あのー、ま、医学部に進むコースになっていまして、あのー一応日本で一番偏差値の高い学校となっていますハイ。」 

  無名雑魚:「ルシファーぱいせん、流石ッす!自分、いつもマナビー見てるッすよぉ」

もうね、言うことないわー
これ、まさに理想なんすわ!
再受験ブログやるからには身バレを恐れぬ承認要求が必要なんすわ。
そして、受かったらフリー素材と化して神格化した自分を敢えて下々の目線に合わせる心意気。
これ、まさに淫乱テディベア級の愛され系男子のあるべき姿。いよっ、ネット再受験界の野獣先輩!
 
おめーらもよー、某匿名掲示板で叩かれたくなかったらよー、ちったぁ身の丈にあったネットライフってもんを考えろよな!おぅ?
 

堕天使ルシファーさんは反逆のにおいがするwww

AB蔵が煽る煽るwwwwww

堕天使、堕天使うるせぇよwwwwww

腹いてぇwwwww

ルシファー御大のドヤ顔うpしてぇよぉおおおおお!!

 

ルシファー先生wwwwww

「あ、あの、私、ルシファーと申しまして、え、その(」 

実況中継始まったwwwwwwww

ってか、握手長ぇええええええwwww


ふぃーふぃー言ってるしwwww

ってか、問題解いてるだけの進行VTRがこれから150分も続くのかよwwwwww 

 えびぞーとかマスクマンはどうでもいいから、ルシファー先生の実況入れろや!
最新コメント
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ