2017年06月03日

日本ボランティア学習協会では、今年度(17年度)の新規事業として、「ボランティア学習・東京フォーラム」(学習会)を開催することとしました。

第1回の学習会は、7月9日(日)、東京・代々木の「国立オリンピック記念青少年総合センター」を会場に、
「学生ボランティアフォーラムの魅力と可能性を考える」をテーマに行います。会員の方々の他、学生の方など関心のある方々のご参加をお待ちしています。

参加の申し込みは、北見(日本ボランティア学習協会理事)あて、メールでお願いします。あて先のアドレスは、
y.kitami@niye.go.jpです。

詳細は、下記の開催要項をご覧ください。

                  記

  第1回ボランティア学習・東京フォーラム開催要項
ー学生ボランティアフォーラムの魅力と可能性を考えるー


昨年度、5年目を迎えた「学生ボランティアフォーラム」。当日は全国各地から161大学、697名が参加しました。この「学生ボランティアフォーラム」に学生は何を求めているのか? 本学習会では学生フォーラムの魅力と可能性を探ることを通じて、学生ボランティアのニーズと今後の支援のあり方を考えます。

1.主 催  日本ボランティア学習協会
2.期 日  平成29年7月9日(日) 15時~17時 
3.会 場  国立オリンピック記念青少年総合センター
        センター棟 2F イベントホール
        ※東京都渋谷区代々木神園町3-1
         小田急線参宮橋駅より徒歩10分
4.対 象  協会会員、関心のある学生など30名程度
5.参加費  無料 (ただしオプションプログラム参加者は、
        飲食代として社会人1,500円・学生1,000円)
6.ねらい  ・フォーラムの再認識と時代的意味を探る
        ・フォーラムの社会的インパクトの確認
        ・フォーラムへのニーズを探る
        以上を通じて、学生ボランティアのニーズと支援
        のあり方を探ります。 
7.内 容  ・シンポジウム
         「学生にとってフォーラムとは何か?」
        ・リレートーク(学生と支援者)
         「それはフォーラムから始まった!」
        ・全体セッション
         「学生の可能性を引き出す!そのために
          必要なこと」
8.日 程  14:45~         開場・受付
        15:00~15:40    シンポジウム
        15:40~16:10    リレートーク
        16:10~17:00    全体セッション
        オプションプログラム
        ※17時~18時半:イベントホールで
         「車座トーク!会」
9.申 込  ①氏名(ふりがな)
        ②所属(学生は大学名と学年)
        ③オプションプログラムの参加の有無
        以上を記入し、次のメールアドレスに、
        7月7日(金)までにお申し込み下さい。
        北見靖直 メール:  y.kitami.@niye.go.jp 
10.問合せ 北見靖直までお願いします
         ☏ 090-7186-2307
         メール: y.kitami@niye.go.jp

Japan Volunteer Learning Society

 



v_learningv_learning at 13:20│コメント(0)トラックバック(0)お知らせ | 協会の動き

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字