2017年11月09日

今月下旬の「第20回日本ボランティア学習学会大分大会」の開催が近づいてきました。今回開催を引き受けて下さった日本文理大学(NBU)では、高見本協会理事など関係の方々をはじめ事務局の方々が全面的に開催準備にあたって下さっています。あらためて心から感謝申し上げます。

学会の第1日目には、協会会員による「研究発表」が行われます。発表者としてエントリーされた方々は次の4名の方々です。予定者の方々にはどうぞよろしくお願いします。

1.及川 未希生 (国立妙高青少年自然の家)
 テーマ:「青少年教育振興機構におけるボランティア
      の育成」
2.佐藤 飛文 (明治学院東村山高等学校)
 テーマ:「災害ボランティアによる高校生たちの学び」
      ~茨城県常総市の水害被災地域での活動を
         通して~
3.高島 弘行 (日本ボランティア学習協会 理事)
 テーマ:「大学ボランティアセンターの使命と役割の研究」
4.仲 伯維 (亜細亜大学 非常勤講師)
 テーマ:「持続可能な企業ではボランティア活動が
      社会的責任を果たされるか」

なお、本大会に参加申込をされなかった方で、当日参加を
ご希望の方がいらっしゃいましたら、歓迎いたします。
大会当日、受付においで下さい。お待ちしております。
(事務局 木村)

     1











v_learningv_learning at 14:51│コメント(0)ボランティア学習学会 | お知らせ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索