2018年02月04日

昨年(17年)の9月に来日したギャップイヤー・ボランティアたちは、洞爺湖町(北海道)、順天中学校・高等学校(東京)、燈影学園(京都)で、それぞれ、例年同様に活動中です。

クリスマスには洞爺湖町に集まり、お正月は東京で過ごしました。

今年の3月には、2日から4日にかけて東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催される「第6回学生ボランティアと支援者が集う全国研究交流集会」に、中間研修を兼ねて参加します。

また、3月半ばには、イギリスのプロジェクト・トラストから事務局長のイングリッドさんが来日される予定です。
                              (中家)
17年ギャップイヤーボランティア








v_learningv_learning at 18:42│コメント(0)ギャップ・イヤー | 協会の動き

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索