2018年08月03日

亜細亜大学ボランティアセンター(アジセン)は1998年に発足し、今年で20周年を迎えます。
これを記念して同ボランティアセンターは、長らくセンター活動を支援してこられた栗田教授(亜大学長・本協会副代表)の退職祝いも兼ねて、記念行事を行うこととしています。

このほど、同ボランティアセンター設立の中心メンバーだった高島さん(本協会理事:2017年度アレクディクソン賞受賞)から、この記念行事について紹介記事をいただきました。

        ★栗田充治教授退職祝★
    アジセン20周年リレートーク&ムービー
    ~ボランティアに夢中だった若者は、いま~
1998年12月に任意団体として設立された亜細亜大学ボランティアセンター(アジセン)は、2018年12月をもって20周年を迎えます。

当初から顧問を務められてきた栗田充治教授(現亜細亜大学学長)は、2018年3月をもって教員としての定年退職を迎えられました。そして、9月で学長職も退任されます。

これを記念して、アジセン20年の軌跡を振り返り「卒業生の今」を交流する、リレートーク&ムービー上映を行います。
終了後は懇談会を兼ねた祝賀会も行います。どなたでもお越しいただけます。
多くの方のご参加をお待ちしております。

※懇親会会場では授乳&オムツ替えスペースを
 設けています。
※FBからのお申込みでは、手続きできません。
 下記の「申込先」よりお申込みください。

日時:2018年8月26日(日)13:00~15:00
          (祝賀会15:30-17:30)
会場:亜細亜大学7号館7100
          (祝賀会 2号館6階)
参加費:リレートーク&ムービー 無料
     懇親会 2000円
         (学生1000円。子ども無料)
お申込み:
 https://goo.gl/forms/FCtgtwfeLWW3szxw1  
お問合せ:auvc20@gmail.com
主催:アジtwenty実行委員会 
                       (高島)
第二アジア会館
  (写真は、部室のある第二アジア会館)

          








v_learningv_learning at 10:42│コメント(0)会員の活動 | ボランティア活動

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索