2018年11月30日

11月24日~25日に行われた第21回日本ボランティア学習学会新潟大会は、開催校の新潟青陵大学のご尽力により、成功のうちに終了することができました。青陵大の皆様には心から感謝申し上げます。

新潟大会は、「あなたが動けば世界は変わる。多世代で彩るボランティア学習。」を大会テーマに、二日間で延べ約230人が参加して開催されました。

第1日目には開会行事・基調講演・シンポジウム・アレックディクソン賞授賞式が行われました。終了後には「ネットワーク交流会」が行われ、参加者の親睦を深めることができました。

第2日目には、会員4名と1グループから研究発表が行われました。その後参加者は3つの分科会に分かれ、協議・意見交換を行いました。

今大会では、国立妙高青少年自然の家のご支援・ご協力をいただき、本学会のプレイベントとして、11月23日午後に同自然の家において、「豊かな実践活動・体験活動推進フォーラム」の分科会が実施されました。

また、地元の新聞社の「新潟日報」から取材があり、11月26日の朝刊の紙面に、本大会の模様が紹介されました。

本学会が成功裏に終了できましたことは、一重に青陵大の関係の皆様方のお陰であり、また妙高青少年自然の家のご配慮のお陰です。改めて感謝申し上げる次第です。

本学会の討議を契機に、ボランティアに関わる方々に様々な出会いが生まれ、その学びが一層深まっていくことを期待してやみません。(事務局)

新潟大会


    (写真は、2日目の研究発表の模様です。)






v_learningv_learning at 17:48│コメント(0)ボランティア学習学会 | 協会の動き

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索