2019年12月02日

本年度の「ボランティア学習東京フォーラム」は、
今週の土曜日(12月7日)、午後1時から開催されます。

会場は、亜細亜大学5号館(3階 531・532教室)です。
 ※会場へは、JR武蔵境駅北口から、ムーバス「亜細亜
   大学南門」バス停下車、すぐ。

どなたでもご自由に参加できます。参加費は無料です
どうぞお出で下さい。事前申し込みは不要です。

日程は次のとおりです。

 Ⅰ シンポジウム(13時~15時)
   ○テーマ地域ボランティアの視点から学校支援活動、
        地域学校共同活動を考える

   ○パネリスト
       中岡 義氏(狭山市学校支援ボランティア
              センター)

       大淵 順司氏(横浜市東山田中学校・地域
                学校協働活動支援員)

       渡邉 真知子氏(特定非営利活動法人栃木
                かぬま教育支援ネットワーク・
                「蘖(ひこばえ)」代表理事)


 Ⅱ 分科会(15時15分~17時)
   〇第1分科会(ボランティア学習研究部門:発表会)
    ○発表者
      ・島村 誠氏(前 調布市立国領小学校
               地域コーディネーター)
 
        発表テーマ:「大学と連携、支援を期待した
               地域主導のまちづくり」

      ・甲野 綾子氏(トヨタ財団プログラムオフィサー)
        発表テーマ:「在日ミャンマー人のボランティア
                活動とシティズンシップ(市民性)
                ~インタビューの質的分析から、
                ふたつのシティズンシップ
                (市民性)の相克に迫る~」


   〇第2分科会(ボランティア学習実践部門:発表会)
    ○発表者
      ・原 隆氏(「杉の子会」代表)
        発表テーマ:「杉の子会(西東京市)における
                学生ボランティア受け入れに
                ついて」

      ・平槇 明人氏(亜細亜大学学生部学生センター
                「障がい学生修学支援室」

        発表テーマ:「支援室に於けるピア・サポーター
                について」
                              (事務局)第3回東京フォーラム(学習会)写真1
       (過去のフォーラムの模様です)

     


 




v_learningv_learning at 13:33│コメント(0)お知らせ | 地域活動・青少年活動

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索