2019年12月19日

愛媛の「NPO法人えひめ子どもチャレンジ支援機構」の
仙波さん(事務局長・本協会会員)から、同機構が中心と
なって呼びかけた「御五神島(おいつかみじま)・無人島
体験事業」のクラウドファンディングについて、目標を
達成し、その支援金をもとに、早速に備品の購入や工事
を行った旨、お知らせがありました。

おめでとうございました。

愛媛3

このクラウドファンディングは、当初70万円が目標金額でし
たが、温かい支援を受けて早々にこれを達成。 
このため取り組みの内容が拡充され、第2目標を120万円
として、継続支援が呼び掛けられていました。

その結果、116名の方々から総額134万5千円にのぼる
支援があり、これまでに、5張りのテントの購入と子どもたち
の島の通路である護岸補修が行われました。

さらに、今年度中に救護テント用のタープとイノシシ対策の
不寝番用タープ等が購入される予定です。

仙波さんは、「私自身、このプロジェクトを通じて"御五神島”
の魅力や、無人島体験事業の素晴らしさを再認識するとと
もに、事業を継続していくエネルギーや勇気をたくさんいた
だきました。」と、温かい応援をして下さった皆様方に対して、
感謝の気持ちを述べておられます。

本協会としても、今後ますますの事業の充実をお祈りして
おります。(阪)






v_learningv_learning at 13:32│コメント(0)地域活動・青少年活動 | ボランティア活動

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索